指紋を付けるのがモッタイナイ

鹿浜橋から首都高速に乗り、川口線を経由して中央環状線に移る。王子南のトンネルでヘッドランプをつけ、またしても「おお」と感嘆した。照射がクリアなのだ。そうだった。ヘッドランプもキレイにしてもらったのだった。以前は八代亜紀の歌みたいにぼんやり灯(とも)っていたもんだが、今ではHIDならではの、点灯時の“タメ”まで見て取れる。これまたひとつの、“ジドーシャの趣”だろう。

これまでにも、車検や整備から戻ってきたクルマの変わりように気分がアガったことはあるが、視覚的(+触覚的)変化で同じような心持ちとなったのは、今回が初。上述のHIDやら、ボディーに映る雲の表情やら、クルマの趣というやつはいろいろなところに宿るのだなあと知れて、なにやら得した気分である。

問題は、あまりに外装がキレイでさらさらになったため、素手で触れるのがはばかられるようになったことだ。ドアやガラスハッチはもちろん、サイドミラーの開閉すら手動のクルマなのに……。

(webCGほった)

レンズの洗浄ですっかり明るさを取り戻したヘッドランプ。「ワタシのクルマ、こんなにヘッドランプが明るかった&白かったのか……」と感慨もひとしお。
レンズの洗浄ですっかり明るさを取り戻したヘッドランプ。「ワタシのクルマ、こんなにヘッドランプが明るかった&白かったのか……」と感慨もひとしお。拡大
家の近所の駐車場にて、あまりにも車体に映り込んだ雲の表情が豊かだったので、思わず撮影。自分のクルマでこんな写真を撮る日がくるとは……。
家の近所の駐車場にて、あまりにも車体に映り込んだ雲の表情が豊かだったので、思わず撮影。自分のクルマでこんな写真を撮る日がくるとは……。拡大
「EXキーパー」の施工を受けたオーナー&クルマに進呈される施工証明書。裏には日ごろの洗車やお手入れにまつわる注意書きが記されていた。
「EXキーパー」の施工を受けたオーナー&クルマに進呈される施工証明書。裏には日ごろの洗車やお手入れにまつわる注意書きが記されていた。拡大
東京・港区の神宮外苑いちょう並木にて。
東京・港区の神宮外苑いちょう並木にて。拡大
ダッジ の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事