「ポルシェ911ターボ」の予約注文受け付けがスタート 最高出力は先代モデル比+40PSの580PS

2020.07.16 自動車ニュース
ポルシェ911ターボ
ポルシェ911ターボ拡大

ポルシェジャパンは2020年7月16日、「911ターボ」およびオープンモデル「911ターボ カブリオレ」の予約注文受け付けを開始した。

電子制御バイパスバルブ付きシンメトリカルVTGターボチャージャーを組み込んだ3.7リッター水平対向6気筒エンジンは、最高出力580PS、最大トルク750N・mを発生。
電子制御バイパスバルブ付きシンメトリカルVTGターボチャージャーを組み込んだ3.7リッター水平対向6気筒エンジンは、最高出力580PS、最大トルク750N・mを発生。拡大
インテリアは最新の「911」に準じたデザイン。14Way電動スポーツシートやスポーツクロノパッケージ、マルチファンクション/モードスイッチ付きGTスポーツステアリングホイールなどを標準装備している。
インテリアは最新の「911」に準じたデザイン。14Way電動スポーツシートやスポーツクロノパッケージ、マルチファンクション/モードスイッチ付きGTスポーツステアリングホイールなどを標準装備している。拡大
ポルシェコミュニケーションマネージメントシステム(PCM)と呼ばれるインフォテインメントシステムは最新世代にアップデート。ダッシュボード中央に置かれたタッチ式センタースクリーンは、10.9インチサイズとなる。
ポルシェコミュニケーションマネージメントシステム(PCM)と呼ばれるインフォテインメントシステムは最新世代にアップデート。ダッシュボード中央に置かれたタッチ式センタースクリーンは、10.9インチサイズとなる。拡大
スポーツパッケージやライトウェイトデザインパッケージ、スポーツサスペンション、スポーツエキゾーストシステムなど、多彩なオプションが用意される。
スポーツパッケージやライトウェイトデザインパッケージ、スポーツサスペンション、スポーツエキゾーストシステムなど、多彩なオプションが用意される。拡大

ポルシェ911ターボは、1975年に誕生。最新モデルは8代目の911(992型)をベースに開発された。911の伝統にのっとってリアに搭載される3.7リッター水平対向6気筒エンジンは、電子制御バイパスバルブ付きシンメトリカルVTGターボチャージャーを備え、最高出力580PS/最大トルク750N・m(オーバーブースト時)を発生。この数値は先代モデル比で40PS/40N・m上回る。

0-100km/h加速タイムは先代モデルより0.2秒短縮された2.8秒で、最高速度は先代モデルと変わらない320km/hとなる。

走りに関するメカニズムではPASMシャシーを標準装備とし、車高が10mmダウンとなる電子制御PASMスポーツシャシーはオプションで用意される。タイヤはフロント:235/35R20、リア:315/30R21サイズで、ブレーキシステムはフロントが直径408mm、リアが同380mmの鋳鉄製ディスクを標準装備。ストッピングパワーに定評がある10ピストン固定キャリパーPCCBセラミックブレーキがオプション設定されている。

インテリアは「ポルシェ アドバンストコックピット」と「ダイレクトタッチコントロール」を採用する「911カレラ」に準じたものとなり、14Way電動スポーツシートやスポーツクロノパッケージ、シフトパドル、マルチファンクション/モードスイッチ付きGTスポーツステアリングホイール、BOSEサラウンドサウンドシステムなどが装備される。アダプティブクルーズコントロールやレーンキープアシスト、ナイトビジョンアシスト、Burmesterハイエンドサラウンドサウンドシステムなどはオプションとして選択できる。

ボディーは先代モデルよりも拡大。フロントセクションはボディー幅が45mm拡大されて1840mmに、リアセクションも同様に20mm拡大されて1900mmとなった。前後ランプはLEDで、ヘッドライトには「ポルシェダイナミックライトシステム プラス(PDLS Plus)」が装備され、電子制御式の冷却用エアフラップや大型化されたアクティブフロントスポイラー、同じく大型化された可変リアスポイラーも備わる。

価格は911ターボが2443万円、911ターボ カブリオレが2731万円。両モデルとも、右ハンドルの8段AT(PDK)のみの設定となる。

(webCG)

関連キーワード:
911, 911カブリオレ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ 911 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
  • ポルシェ911カレラS(RR/8AT)【試乗記】 2020.4.7 試乗記 半世紀以上にわたる歴史を持つ、ポルシェのアイコニックなスポーツカー「911」。最新世代の後輪駆動モデル「911カレラS」に試乗した筆者は、かつて称賛した先代からのさらなる進化に、深いため息をついたのだった。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
  • ポルシェ911カレラ(前編) 2020.8.28 池沢早人師の恋するニューモデル 『サーキットの狼』の作者、池沢早人師が話題のモデルを紹介する新企画がスタート。記念すべき第1回の試乗車は「ポルシェ911カレラ」。自然吸気フラット6を搭載する「911カレラS」(991型前期)をプライベートで駆るオーナーならではの視点も交えリポートする。
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
ホームへ戻る