「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】

2020.07.31 自動車ニュース
マツダMX-30
マツダMX-30拡大

マツダは2020年7月31日、千葉・幕張メッセで開催中の自動車イベント「AUTOMOBILE COUNCIL 2020(オートモビル カウンシル2020)」(開催期間:8月2日まで)の会場で新型コンパクトSUV「MX-30」の国内仕様を初披露し、同年秋に導入すると発表した。

 
「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】の画像拡大
 
「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】の画像拡大
 
「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】の画像拡大
 
「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】の画像拡大
 
「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】の画像拡大

MX-30は「マツダ3」「CX-30」に続くマツダの新世代商品群の第3弾であり、2019年の東京モーターショーでブランド初の量産電気自動車(EV)として世界初公開されていた。

国内導入予定の発表と同時に、2リッター直4直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」にマイルドハイブリッドシステム「Mハイブリッド」を組み合わせたパワートレイン「e-SKYACTIV G」搭載車が追加設定されることも明らかになった。静かでスムーズな発進と上質なドライブフィールに加えて、モーターのアシストによる優れた燃費性能を実現しているという。また、EVバージョンは2020年度中にリース販売が始まる予定であることもアナウンスされた。

(webCG)

関連キーワード:
MX-30, マツダ, オートモビル カウンシル2020, 自動車ニュース

マツダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る