「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】

2020.07.31 自動車ニュース
マツダMX-30
マツダMX-30拡大

マツダは2020年7月31日、千葉・幕張メッセで開催中の自動車イベント「AUTOMOBILE COUNCIL 2020(オートモビル カウンシル2020)」(開催期間:8月2日まで)の会場で新型コンパクトSUV「MX-30」の国内仕様を初披露し、同年秋に導入すると発表した。

 
「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】の画像拡大
 
「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】の画像拡大
 
「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】の画像拡大
 
「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】の画像拡大
 
「マツダMX-30」の国内導入は2020年秋 まずはマイルドハイブリッド車から【オートモビル カウンシル2020】の画像拡大

MX-30は「マツダ3」「CX-30」に続くマツダの新世代商品群の第3弾であり、2019年の東京モーターショーでブランド初の量産電気自動車(EV)として世界初公開されていた。

国内導入予定の発表と同時に、2リッター直4直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」にマイルドハイブリッドシステム「Mハイブリッド」を組み合わせたパワートレイン「e-SKYACTIV G」搭載車が追加設定されることも明らかになった。静かでスムーズな発進と上質なドライブフィールに加えて、モーターのアシストによる優れた燃費性能を実現しているという。また、EVバージョンは2020年度中にリース販売が始まる予定であることもアナウンスされた。

(webCG)

関連キーワード:
MX-30, マツダ, オートモビル カウンシル2020, 自動車ニュース

マツダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダMX-30 2020.10.8 画像・写真 マツダの新世代商品群第3弾となる「MX-30」がいよいよ発売された。特徴的なセンターオープン式の「フリースタイルドア」を備えた新たなクロスオーバーSUVの姿を写真で詳しく紹介する。
  • マツダMX-30(FF/6AT)/MX-30(4WD/6AT)【試乗記】 2020.10.21 試乗記 マツダの新型車「MX-30」は、既存のマツダ車とはひと味ちがう価値観のもとにつくられたクロスオーバーSUVだ。パワートレインやシャシーの仕上がりとともに、マツダのこだわりが詰まった内外装装備の使い勝手をリポートする。
  • アウディQ3 35 TFSIアドバンスト(FF/7AT)【試乗記】 2020.10.12 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となったアウディのCセグメントSUV「Q3」。ラインナップの中核をなすと目される「Q3 35 TFSIアドバンスト」を郊外に連れ出し、最新のシャシーやパワーユニットの出来栄え、ユーティリティー性をチェックした。
  • BMW M2コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2020.10.16 試乗記 コンパクトなFRのボディーにパワフルな3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M2コンペティション」。日本におけるBMW Mのエントリーモデルは、兄貴分とは一味違う、スリリングで獰猛(どうもう)な一台に仕立てられていた。
  • 「スカイアクティブX」は搭載しないんですか? 「マツダMX-30」の開発陣に話を聞いた 2020.10.16 デイリーコラム これまでのマツダ車とは異なる価値観のもと、特別な「MX」の名を冠された「MX-30」。開発にあたっての苦労話やクルマのディテールに秘められた思いなどを開発主査の竹内都美子氏とチーフデザイナーの松田陽一氏に聞いてみた。
ホームへ戻る