スズキが「アルト」「アルト ラパン」を仕様変更 グレードラインナップを見直し

2020.10.14 自動車ニュース
スズキ・アルトS
スズキ・アルトS拡大

スズキは2020年10月14日、軽乗用車「アルト」および「アルト ラパン」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

アルト ラパンX
アルト ラパンX拡大

今回はグレード構成を見直しており、アルトは「X」グレードを廃止し、「F」「L」「S」に「アルトワークス」を加えた4グレード展開に。一方のアルト ラパンは「S」グレードを廃して「G」「L」「X」「モード」の4グレード展開とした。

装備面ではアルトに電動格納式カラードドアミラーとフルオートエアコンなどを追加設定。アルト ラパンにはフルオートエアコンと電動格納式リモコンドアミラー、ステアリングオーディオスイッチ、時間調整付きフロント間欠ワイパーなどを追加した。

さらにアルトにはボディーカラーに「フェニックスレッドパールメタリック」を追加設定している。

ラインナップと価格は以下の通り。
【アルト】

  • F(5段MT):86万3500円(FF車)/97万1300円(4WD車)
  • F(5段AGS):86万3500円(FF車)/97万1300円(4WD車)
  • L(CVT):91万8500円(FF車)/102万8500円(4WD車)
  • S(CVT):109万7800円(FF車)/120万0100円(4WD車)
  • ワークス(5段MT):153万7800円(FF車)/164万7800円(4WD車)
  • ワークス(5段AGS):168万6300円(4WD車)

【アルト ラパン】

  • G(CVT):121万円(FF車)/132万2200円(4WD車)
  • L(CVT):128万3700円(FF車)/138万8200円(4WD車)
  • X(CVT):144万8700円(FF車)/154万9900円(4WD車)
  • モード(CVT):141万9000円(FF車)/152万0200円(4WD車)

(webCG)

関連キーワード:
アルト, ラパン, スズキ, 自動車ニュース

スズキ アルト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルト ワークス 2015.12.24 画像・写真 スズキから新型「アルト ワークス」登場。エンジンや足まわりなどに独自のチューニングが施されており、胸のすく力強い加速性能と、キビキビとした操縦性が追及されている。15年の時を経て復活した、軽規格の高性能スポーツモデルの詳細な姿を写真で紹介する。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • 「スズキ・アルトラパン ショコラ」を写真で紹介 2013.6.20 画像・写真 女性向けの新型軽「スズキ・アルトラパン ショコラ」のディテールを紹介する。
  • スズキ・アルトラパン モード 2018.12.6 画像・写真 「スズキ・アルトラパン」にシックで落ち着いたイメージが魅力の「モード」が登場。メッキの専用フロントグリルやヘリンボーン柄のインパネオーナメント、ネイビーのファブリックシート表皮などで上質に仕立てられた特別仕様車のディテールを、写真で紹介する。
  • 2021年1月1日から「アルピーヌA110」が新価格に 2020.12.1 自動車ニュース アルピーヌ・ジャポンは2020年12月1日、ミドシップスポーツカー「A110」の車両本体価格を2021年1月1日付で改定すると発表した。全モデルとも1.3~1.6%ほどの値上げとなっている。
ホームへ戻る