「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の最後の限定車「ヴェローチェ スペチアーレ」発売

2021.02.02 自動車ニュース
アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ヴェローチェ スペチアーレ
アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ヴェローチェ スペチアーレ拡大

FCAジャパンは2021年2月2日、Cセグメントコンパクト「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」に特別仕様車「Veloce Speciale(ヴェローチェ スペチアーレ)」を設定し、同年2月20日に発売すると発表した。

 
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の最後の限定車「ヴェローチェ スペチアーレ」発売の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の最後の限定車「ヴェローチェ スペチアーレ」発売の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の最後の限定車「ヴェローチェ スペチアーレ」発売の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の最後の限定車「ヴェローチェ スペチアーレ」発売の画像拡大

アルファ・ロメオ・ジュリエッタ ヴェローチェ スペチアーレは、カタログモデルにはない内外装の仕様を特徴とする、販売台数65台の限定車であり、2012年に日本に導入された現行ジュリエッタの最終モデルとなる。

ベースとなるのは「ヴェローチェ1750 TBI」で、ボディーカラーには2020年に新色として導入されたばかりの「アノダイズドブルーメタリック」(20台)と、「エトナブラックメタリック」(20台)、「ルナホワイトメタリック」(25台)の3色を設定。盾型グリルのフレームやミラーハウジング、サイドスカートはいずれもカーボン仕上げとし、またロワグリルやリアディフューザー、ブレーキキャリパーにはイエローのアクセントカラーを用いている。

一方、ブラックを基調とするインテリアでは、スポーツレザーステアリングホイールやシフトレバーブーツ、フロアマットにイエローのステッチを採用。刺激的なサウンドを発するという、スポーツエキゾーストシステムも標準装備している。

価格は439万円。

(webCG)

関連キーワード:
ジュリエッタ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリエッタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2010.10.20 試乗記 アルファ・ロメオ ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)
    ……318万円

    アルファ・ロメオのコンパクトハッチ「ミト」にオートマチックトランスミッションを搭載した新グレードが登場。新型の走りと乗り心地を試す。
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2021.3.24 試乗記 見た目は驚くほど個性的だが、その走りに、他のクルマでは得難い特徴はあるか? フィアットのマニアックなコンパクトクロスオーバー「パンダ クロス4×4」の乗り味を、北海道の雪道でチェックした。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • プジョー5008GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2021.4.16 試乗記 プジョーの好調を支える3列シートSUV「5008」がマイナーチェンジを受けた。激変ぶりがひと目で分かるのはフロントからの眺めだが、中身は一体どんな進化を遂げているのだろうか。2リッターディーゼルモデルの仕上がりをリポートする。
ホームへ戻る