BMWの最強サルーン「M5 CS」登場 世界限定1100台のうち日本導入5台をオンラインで販売

2021.04.09 自動車ニュース
BMW M5 CS
BMW M5 CS拡大

BMWジャパンは2021年4月9日、ハイパフォーマンスサルーン「BMW M5 CS」の国内導入を発表した。BMWオンラインストアにおいて、5台の台数限定で販売する。

「M5 CS」は世界限定1100台のハイパフォーマンスサルーン。日本での販売台数は5台。
「M5 CS」は世界限定1100台のハイパフォーマンスサルーン。日本での販売台数は5台。拡大
フロントに「CS」専用のカーボンバケットシートを装着。リアシートはCS専用の軽量2座独立シートとなる。
フロントに「CS」専用のカーボンバケットシートを装着。リアシートはCS専用の軽量2座独立シートとなる。拡大
4.4リッターV8ツインパワーターボエンジンは、ベースとなった「M5コンペティション」を10PS上回る最高出力635PS/6000rpm、最大トルク750N・m/1800-5950rpmを発生。
4.4リッターV8ツインパワーターボエンジンは、ベースとなった「M5コンペティション」を10PS上回る最高出力635PS/6000rpm、最大トルク750N・m/1800-5950rpmを発生。拡大
ベースとなった「M5コンペティション」比で約23kg軽量な「Mカーボンセラミックブレーキ」が採用される。
ベースとなった「M5コンペティション」比で約23kg軽量な「Mカーボンセラミックブレーキ」が採用される。拡大

M5 CSは「M5コンペティション」をベースに、BMW M社によるCS専用のチューニングとスタイリングを採用した、世界限定1100台の特別なモデル。エンジンのハイパワー化やベースモデル比で約70kgの軽量化、シャシー性能の強化などにより、M5最強モデルに仕立てられている。

搭載される4.4リッターV8ツインパワーターボエンジンは、ベースとなったM5コンペティションを10PS上回る最高出力635PS/6000rpm、最大トルク750N・m/1800-5950rpmを発生。ドライブロジック付き8段AT「Mステップトロニック」、高回転型の特性を強調し「SPORT+」モードでは特にパワフルな音色を奏でる「スポーツエキゾーストシステム」を組み合わせる。0-100km/h加速はM5コンペティションよりも0.3秒速い3.0秒を記録するという。

足まわりについては、「M8グランクーペ」のユニットを基に開発したベースモデルよりも7mm低められた専用のサスペンションや約23kg軽量な「Mカーボンセラミックブレーキ」を採用。シャシーと「アクティブMディファレンシャル」をインテリジェントに一括制御する「M xDriveシステム」は、後輪駆動を重視した基本設定の可変式4輪駆動モード(4WD)から、純粋な後輪駆動設定(2WD)への変更が可能となっている。

エクステリアでは、ゴールドブロンズに塗られた「キドニーグリル」や20インチホイールが目を引く。グリルやフロントフェンダーのエアアウトレット、ドアシルプレートに「M5 CS」バッジが備わり、フロントエプロンのスプリッターやドアミラーキャップ、トランクリッド上のリアスポイラー、リアディフューザーはCFRP製となっている。

エンジンフードもCFRP製で、エアベントやMロゴ付き「Mパワー」エンジンカバー、インテークサイレンサーなどはカーボンファイバー模様で仕上げられている。

インテリアにおいては、フロントにCS専用のカーボンバケットシートを装着。リアシートもCS専用の軽量2座独立シートとされた。CS専用の「Mアルカンターラステアリングホイール」や「カーボン製シフトパドルスイッチ」「ダークカーボンアルミインテリアトリム」も同車の特徴だ。

価格は2510万円。納車は2021年秋ごろを予定している。

(webCG)

関連キーワード:
M5セダン, BMW, 自動車ニュース

BMW M5セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M5コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.17 試乗記 マイナーチェンジした「BMW 5シリーズ」のトップモデル「M5コンペティション」に試乗。625PSのV8ツインターボに4WDシャシーが組み合わされた歴代最高性能を誇るスーパーサルーンは、いったいどれほどの進化を遂げたのか。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • 「シトロエン・ベルランゴ」用の車中泊キット「アグレ・ベッドキット」が登場 2021.4.30 自動車ニュース 「シトロエン・ベルランゴ」の純正アクセサリーに、車中泊キット「アグレ・ベッドキット」が登場。5分割して荷室に格納可能なベッドキットで、約1分で展開が可能。格納したベッドは収納棚としても利用できる。車体への加工が一切不要な点も特徴となっている。
  • 第205回:よみがえる「プログレ」発狂事件 2021.4.26 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。今回は、メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に試乗し、VIP気分を満喫した。しかし、最新のデジタルインターフェイスは先進的すぎてどうにも使い勝手がイマイチ……と、思ったその時、20年前のある出来事が脳裏をよぎったのだった。
ホームへ戻る