トヨタが新型「レクサスES」を世界初公開【上海ショー2021】

2021.04.12 自動車ニュース

トヨタ自動車は2021年4月12日、中国で開催される2021年上海モーターショー(会期:4月19日~28日)において、「レクサスLF-Zエレクトリファイド コンセプト」を展示するとともに、新型「レクサスES」を世界初披露すると発表した。

2021年3月30日に世界初公開されたLF-Zエレクトリファイド コンセプトは、2025年までに実現することを見据えた走りやデザイン、先進技術を織り込んだレクサスの電気自動車コンセプトである。ブランドの変革を象徴する位置づけのモデルにもなるという。レクサスのデザインアイコンであるフロントの「スピンドルグリル」は、ボディー全体のアーキテクチャーとした「スピンドルボディー」に進化している。

現行のレクサスESは2018年の北京モーターショーでデビュー。ESとしては初めて国内にも導入されている前輪駆動ベースのサルーンである。新型の発表に先駆けてヘッドランプと思われるデザインの一部が公開された。

現地時間4月19日に実施予定のプレスカンファレンスでは、レクサスインターナショナルのプレジデントにしてチーフブランディングオフィサーでもある佐藤 恒治氏がオンラインで参加し、レクサスの電動化に向けたメッセージと新型ESを発表するという。

(webCG)

ヘッドランプと思われる新型「レクサスES」のティーザー画像。
ヘッドランプと思われる新型「レクサスES」のティーザー画像。拡大

関連キーワード:
ES, レクサス, 上海モーターショー2021, モーターショー, 自動車ニュース

レクサス ES の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスES(マイナーチェンジモデル) 2021.4.19 画像・写真 トヨタがマイナーチェンジを施した「レクサスES」を上海ショーで発表。快適性や運動性能の改善、予防安全・運転支援システムの拡充などに加え、内外装のデザインにも手が加えられている。従来モデルとは異なるその意匠を、写真で紹介する。
  • レクサスES300h“バージョンL”(後編) 2019.1.31 谷口信輝の新車試乗 レクサスのFFセダン「ES」でセリングポイントとされている先進装備や居住性は、谷口信輝の目にはどう映った? 最上級グレード“バージョンL”に試乗しての感想をお伝えする。
  • トヨタが新型「レクサスES」を世界初公開【上海ショー2021】 2021.4.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2021年4月12日、中国で開催される2021年上海モーターショー(会期:4月19日~28日)において、「レクサスLF-Zエレクトリファイド コンセプト」を展示するとともに、新型「レクサスES」を世界初披露すると発表した。
  • レクサスES300h“バージョンL”(FF/CVT)【試乗記】 2019.2.11 試乗記 7代目にして初めて日本に導入されたレクサスのFFセダン「ES」に試乗。テスト車は話題の新装備「デジタルアウターミラー」が装着された最上級グレード“バージョンL”。夜明け前から日暮れまでの長いドライブで浮き彫りになった、同車の秘めた二面性とは!?
  • レクサスES300h“バージョンL” 2018.10.24 画像・写真 2018年10月24日に日本で初めて発売された、レクサスのミッドサイズセダン「ES」。「上質な快適性」をさらに進化させたという最新型のうち、上級グレードにあたる「ES300h“バージョンL”」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る