圧力の範囲拡大に期待

ひとつ難があるとすれば車内WiFiだろうか。最初に付与される1GBを使い切っても、クレジットカードを登録しておけばタッチスクリーン経由で簡単に購入できるようになっているが、その価格は1GBパックが300円で2GBパックが600円、3GBパックが900円、5GBパックが1500円……。2020年末から話題になっている、総務省の圧力(働きかけ)によって携帯電話各社が導入した新料金プランは、20GBで月々2000~3000円というのが相場である。スマートフォンやタブレットを車内WiFiに接続して使うことが想定されているが、それ単体で通信したほうがお得というのが現状だ。ホンダコネクトはソフトバンクの回線を使っているらしいが、総務省には圧力の(車載通信分野への)範囲拡大をお願いしたいところだ。

なんだか使い勝手の悪いところばかり並べたようになってしまったが、ここまで書いてきた通りデジタルキーはきちんと利用できるし、12カ月の無料期間を終えて肌に合わなければその後は費用が一切かからない。それにアプリは今後も拡充していくということなので、手放せないサービスが追加される可能性もある。ホンダコネクトは新しく生まれ変わったヴェゼルに備わった付加価値のひとつとして、長い目で追っていきたいと思う。

(文=藤沢 勝/写真=webCG/編集=藤沢 勝)

8000万曲以上が聞き放題になるという音楽サブスクリプションサービス「AWA」のアプリ。再生画面はカッコいいのだが、著作権の都合でジャケット写真の撮影はNGだった。
8000万曲以上が聞き放題になるという音楽サブスクリプションサービス「AWA」のアプリ。再生画面はカッコいいのだが、著作権の都合でジャケット写真の撮影はNGだった。拡大
車内WiFiのデータ購入画面。1GBが300円、5GBが1500円と、まとめて購入してもお買い得にならないのはどうしてだろうか。
車内WiFiのデータ購入画面。1GBが300円、5GBが1500円と、まとめて購入してもお買い得にならないのはどうしてだろうか。拡大
ホンダ ヴェゼル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ヴェゼル 2021.4.22 画像・写真 ホンダのクロスオーバーSUV「ヴェゼル」がフルモデルチェンジ。2014年の発売から累計で45万台を売り上げたというベストセラーモデルは、一体どんな進化を遂げているのか。よりクーペらしさを増した外装と、飛躍的に上質感が増した内装を写真で詳しく紹介する。
  • 「ホンダ・ヴェゼル」がフルモデルチェンジ パワートレインやADASなどが全方位的に進化 2021.4.22 自動車ニュース 本田技研工業は2021年4月22日、クロスオーバーSUV「ヴェゼル」の新型を同年4月23日に発売すると発表した。「センタータンクレイアウト」などの基本構造を先代モデルから踏襲しながら、ハイブリッドシステムを刷新するなどして全方位的な進化を遂げている。
  • ホンダ・ヴェゼル 2021.2.18 画像・写真 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」が初のフルモデルチェンジ。クーペライクなスタイルをまとう新型が、2021年4月に発売される。それに先立ち世界初公開された、2代目ヴェゼルのディテールを写真で紹介する。
  • アウディRS Q8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.7 試乗記 全長5m、全幅2mという巨大なボディーに、圧倒的なパワーを発する4リッターV8ツインターボエンジンを搭載した「アウディRS Q8」。重厚長大という言葉を地でいく巨大で豪速なハイパフォーマンスSUVは、得も言われぬ“勝ち組”感に包まれていた。
  • アウディQ5 40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.30 試乗記 アウディのミドルクラスSUV「Q5」がマイナーチェンジ。広範にわたる改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? エンジンが刷新されたディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る