スバルが「フォレスター」を大幅改良 新世代の「アイサイト」を搭載

2021.06.14 自動車ニュース
「スバル・フォレスター」の大幅改良モデル。
「スバル・フォレスター」の大幅改良モデル。拡大

スバルは2021年6月14日、「フォレスター」の大幅改良モデル(日本仕様)を初公開し、先行予約注文受け付けを開始した。正式発表は同年8月の予定。

 
スバルが「フォレスター」を大幅改良 新世代の「アイサイト」を搭載の画像拡大
 
スバルが「フォレスター」を大幅改良 新世代の「アイサイト」を搭載の画像拡大
 
スバルが「フォレスター」を大幅改良 新世代の「アイサイト」を搭載の画像拡大

今回の大幅改良ではスバルのデザインコンセプト「BOLDER(ボールダー)」表現を取り入れたフロントマスクや新デザインのアルミホイールを採用。よりSUVらしい迫力のある仕様とした。

走行性能では全グレードで足まわりを改良し、しなやかさとスポーティーさを高い次元で両立したという。さらにアダプティブ変速制御「e-アクティブシフトコントロール」をマイルドハイブリッド「e-BOXER」搭載の全グレードに拡大展開した。

安全性能では新世代の「アイサイト」を搭載。ステレオカメラの広角化やソフトウエアの改良によって、これまで以上に幅広いシーンで安全運転をサポートする。

(webCG)

関連キーワード:
フォレスター, スバル, 自動車ニュース

スバル フォレスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・アウトバック ウィルダネス 2021.3.31 画像・写真 スバルが新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」を発表。「アウトバック」をベースに最低地上高を拡大したほか、専用サスペンションやオールテレインタイヤを装備。走破性と機能性をさらに強化したというニューモデルの姿を写真で紹介する。
  • 国内デビューがみえてきた! 新型「スバル・アウトバック」はここに注目 2021.4.19 デイリーコラム スバルの新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」が米国でデビュー。その一方で、かの地で先行発売された新型「アウトバック」の国内販売がみえてきた。これら2モデルの注目すべきポイントとは?
  • スバルが新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」を発表 2021.3.31 自動車ニュース スバルは2021年3月30日(現地時間)、北米専用の新型車「アウトバック ウィルダネス」を米国で発表した。「アウトバック」をベースに、その本質的価値を保ちつつ悪路走破性と機能性を強化した新たな派生モデルとなっている。
  • フェラーリSF90ストラダーレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.3 試乗記 システム出力1000PSを発生する、フェラーリのプラグインハイブリッドモデル「SF90ストラダーレ」。電動パワートレインを搭載した新時代の“跳ね馬”は、過去のどんなスーパーカーとも趣を異にする、異質な速さとドライブフィールを備えていた。
  • ポルシェ911タルガ4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.4 試乗記 「ポルシェ911タルガ」のルーフを開け放っても、頭上部分の青空を拝めるだけにすぎない。フルオープン化できる「カブリオレ」があるなかで、あえてタルガトップを選ぶ理由とは何だろうか。それはずばり、カッコよく生きるためである。
ホームへ戻る