新型「ジープ・グランドチェロキー」が2021年秋に日本上陸

2021.08.02 自動車ニュース
ジープ・グランドチェロキーL
ジープ・グランドチェロキーL拡大

FCAジャパンは2021年7月30日、ジープブランドのフラッグシップモデル「グランドチェロキー」を、同年秋に日本で発売すると発表した。

2021年6月に米本国で発表された「ジープ・グランドチェロキーL」。3列シートの7人乗り仕様となる。
2021年6月に米本国で発表された「ジープ・グランドチェロキーL」。3列シートの7人乗り仕様となる。拡大
「ジープ・グランドチェロキーL」は、レベル2の自動運転機能「アクティブドライビングアシスト」を搭載している。
「ジープ・グランドチェロキーL」は、レベル2の自動運転機能「アクティブドライビングアシスト」を搭載している。拡大

今回、日本への導入が予告されたのは、2021年6月に米本国で発表された「ジープ・グランドチェロキーL」と呼ばれる3列シートモデル。およそ10年ぶりとなるフルモデルチェンジにより、伝統の4WD機能とオンロード性能に磨きをかけ、内外装のプレミアム性とクラフトマンシップを兼ね備えたとうたわれている。

本国での発表時には、2021年後半に2列シートモデルや「4xe」と呼ばれるプラグインハイブリッド車を追加設定することもアナウンスされている。

日本導入モデルのラインナップや走行性能、各種装備、販売開始日、価格などの詳細については、今秋正式に発表される予定。

(webCG)

関連キーワード:
グランドチェロキー, ジープ, 自動車ニュース