スバルがミドルサイズSUV「フォレスター」を大幅改良 「新世代アイサイト」を採用

2021.08.19 自動車ニュース
スバル・フォレスター アドバンス
スバル・フォレスター アドバンス拡大

スバルは2021年8月19日、大幅改良を施したミドルサイズSUV「フォレスター」を発表した。

ナッパレザーシートは「アドバンス」にオプション設定される。
ナッパレザーシートは「アドバンス」にオプション設定される。拡大
「新世代アイサイト」の広角ステレオカメラ。
「新世代アイサイト」の広角ステレオカメラ。拡大
フォレスター ツーリング
フォレスター ツーリング拡大
フォレスターX-BREAK
フォレスターX-BREAK拡大
フォレスター スポーツ
フォレスター スポーツ拡大

走り・デザイン・装備と全方位的に改良を実施

フォレスターは高効率なパッケージングや取り回しのしやすさ、機能性の高さなどを追求したスバルのSUVであり、現行型は2018年6月に登場した5代目のモデルにあたる。

今回の改良では、フロントフェイスやアルミホイールをより迫力を重視したデザインに変更。走りに関する点では、しなやかさとスポーティネスを併せ持つドライブフィールを実現するべく足まわりに改良を施したほか、電動パワートレイン「e-BOXER」搭載車のすべてにアダプティブ変速制御「e-アクティブシフトコントロール」を採用した。

予防安全・運転支援システムも「新世代アイサイト」に刷新しており、ステレオカメラの広角化やソフトウエアの改良によって性能の向上と機能の拡充が図られている。

これらを含む、新たな機能・装備は以下の通り。

  • 新世代アイサイト
  • アレイ式アダプティブドライビングビーム
  • 新デザインフロントフェイス(バンパー・グリル・ヘッドランプ)
  • 新デザイン18インチアルミホイール 
  • ロープホール付きルーフレール(全グレードへ設定を拡大)
  • 本革シート(ナッパレザー)
  • アダプティブ変速制御「e-アクティブシフトコントロール」(採用グレードを拡大) 
  • 「X-MODE」(新機能追加、制御変更)
  • ドライバーモニタリングシステム「ジェスチャーコントロール機能」

ラインナップと価格は以下の通り。

  • ツーリング:293万7000円
  • X-BREAK:308万円
  • アドバンス:317万9000円
  • スポーツ:330万円

(webCG)

関連キーワード:
フォレスター, スバル, 自動車ニュース

スバル フォレスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レガシィ アウトバックX-BREAK EX 2021.9.2 画像・写真 スバルのフラッグシップにふさわしい性能や質感が追求された、新型「レガシィ アウトバック」。なかでも“タフギア”としてのキャラクターが際立つグレード「X-BREAK EX」の姿を写真で紹介する。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッドEX 2021.9.2 画像・写真 2021年10月に正式発表が予定されている、新型「スバル・レガシィ アウトバック」。2グレードがラインナップされるうち、フラッグシップとしての上質感が強調された「リミテッドEX」のディテールを写真で紹介する。
  • スバルのフラッグシップ「レガシィ アウトバック」の新型が正式デビュー 2021.10.7 自動車ニュース スバルは2021年10月7日、新型「スバル・レガシィ アウトバック」を正式発表した。「リミテッドEX」と「X-BREAK EX」の2グレード展開で、デリバリーの開始は、2022年1月が予定されている。
  • よりタフに上質に スバルが新型「レガシィ アウトバック」の概要を発表 2021.9.2 自動車ニュース スバルは2021年9月2日、新型「スバル・レガシィ アウトバック」を初公開するとともに、同年10月の正式発表に先駆けて予約受注を開始した。「リミテッドEX」とギア感を強調した「X-BREAK EX」の、2グレードで展開される。
  • トヨタ・カローラ クロスZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.10.5 試乗記 半世紀以上におよぶ「トヨタ・カローラ」の歴史において、初のSUVとなる「カローラ クロス」。「新空間 新感覚 COROLLA」を開発コンセプトに掲げるニューモデルの仕上がりは? 純ガソリンエンジン車の上級グレードで試した。
ホームへ戻る