「ジャガーXF」の2022年モデル発表 新グレード「R-DYNAMICブラック」を設定

2021.11.09 自動車ニュース
ジャガーXF R-DYNAMICブラック
ジャガーXF R-DYNAMICブラック拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年11月9日、Eセグメントモデル「ジャガーXF/XFスポーツブレーク」の2022年モデルを発表し、同日、注文受け付けを開始した。

XFスポーツブレーク R-DYNAMICブラック
XFスポーツブレーク R-DYNAMICブラック拡大
2022年モデルの「XF」のインテリア。
2022年モデルの「XF」のインテリア。拡大
 
「ジャガーXF」の2022年モデル発表 新グレード「R-DYNAMICブラック」を設定の画像拡大

2022年モデルのXF/XFスポーツブレークには、新グレードとして「R-DYNAMICブラック」を設定。エクステリアの各部をブラックで統一した意匠が特徴で、スライディングパノラミックルーフやエボニーパーフォレーテッドグレインレザースポーツシートなどを標準装備している。

これらを含むR-DYNAMICブラックの装備は以下の通り。

  • ブラックエクステリアパック
  • ブラックサイドシル
  • 19インチ“スタイル5106”5スプリットスポークアロイホイール(グロスブラックフィニッシュ) 
  • ブレーキキャリパー(レッド) 
  • スライディングパノラミックルーフ(XF)/固定式パノラミックルーフ(XFスポーツブレーク) 
  • パネル(サテンチャコールアッシュ) 
  • トレッドプレート(メタル、「R-DYNAMIC」スクリプト付き) 
  • エボニーパーフォレーテッドグレインレザースポーツシート

また、新たな装備としてインテリア照明を30種類の色から選択できる「プレミアムキャビンライティング」を、一部のグレードに標準で、その他のグレードにオプションで採用。ボディーカラーのラインナップは、新色の「オストゥーニパールホワイト」を含む全11色の構成とした。

価格はXFが677万円から838万円、XFスポーツブレークが722万円から858万円。

(webCG)

関連キーワード:
XF, XFスポーツブレイク, ジャガー, 自動車ニュース