スバルが「スバルXV」を一部改良 デビュー10周年記念の特別仕様車も設定

2021.12.16 自動車ニュース
スバルXVアドバンス スタイルエディション
スバルXVアドバンス スタイルエディション拡大

スバルは2021年12月16日、「スバルXV」を一部改良するとともに、誕生10周年記念特別仕様車「アドバンス スタイルエディション」を設定したと発表した。

「アドバンス スタイルエディション」のインテリア。
「アドバンス スタイルエディション」のインテリア。拡大

今回はスバルXVとしては初めてファブリックシート×フロントシートヒーターの組み合わせを設定。「2.0e-S EysSight」「アドバンス」に標準装備とした。また、1.6リッターモデルの外装色に「サファイアブルーパール」を新規設定している。

価格は220万円~301万4000円。

特別仕様車のアドバンス スタイルエディションはフロントとリアにグレーメタリック塗装の専用メタリックパーツを採用したほか、18インチアルミホイールをダークガンメタリックでコーディネート。インテリアは光沢を抑えたブラックラスト加飾と鮮やかなイエローコントラストステッチにより、引き締まったシックな印象のなかにエネルギッシュさを感じさせる空間に仕上げている。

特別装備の内容は以下の通り。

  • 18インチアルミホイール(ダークガンメタリック塗装)
  • フロントグリル(グレーメタリック塗装)
  • フロントバンパーガード(グレーメタリック塗装)
  • フロントフォグランプカバー(グレーメタリック塗装)
  • シャークフィンアンテナ(グレーメタリック塗装)
  • ルーフスポイラー(センター:グレーメタリック塗装/サイド:無塗装ブラック)
  • ローマウントタイプルーフレール(ブラック塗装)
  • グレーメタリックカラードドアミラー
  • トリコット/トリコット+合成皮革シート(グレー+チャコール/ライトグレー+ブラック、イエローステッチ)
  • 本革巻きステアリングホイール(ブラックラスト塗装ベゼル、イエローステッチ)
  • アイサイトセーフティープラス(運転支援)[スバルリアビークルディテクション(後側方警戒支援システム)]
  • アイサイトセーフティープラス(視界拡張)[フロント&サイドビューモニター]

価格は291万5000円。

(webCG)

関連キーワード:
XV, スバル, 自動車ニュース