アバルト595コンペティツィオーネ(後編)

2022.01.02 池沢早人師の恋するニューモデル 自動車漫画の金字塔『サーキットの狼』の作者、池沢早人師がイタリアンホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」を最終評価。レースとチューニングの世界で名をはせた名門アバルトの末裔(まつえい)は、レジェンドの目にどう映ったのか。

ギア比の設定はイマイチ

「アバルト595コンペティツィオーネ」は“踏める”という意味で素晴らしく楽しいクルマ。ただしそのATモード付き5段シーケンシャルトランスミッションは、4速に入れると……と表情を曇らせた池沢先生。

3速まではいいとして、4速に入れるとどうなるんですか?
「1速、2速、3速とギアを上げながら走っている際は非常にいい具合なんですが、そのままの勢いで4速に入れると、途端にスピード感がなくなるんですよね。ギア比の問題だと思うのですが、4速は極端なまでにパワーバンドにのらないんです」

それだと、ちょっとずっこける感じになっちゃいますね。
「そうですね。4速に入れた途端、あれれれ……となって、もう一度3速に落とさないと加速しませんからね。高速コーナーが続く(箱根のターンパイクのような)ワインディングロードでは実質的に3速までしか使えないという点が、アバルト595コンペティツィオーネの弱点といえるでしょう」

まぁトロトロ運転するならばギア比のことなんてどうでもいいのかもしれませんが、アバルト595はそういうクルマではないですからねぇ……。
「ですね。全体として素晴らしく楽しいホットハッチであることは間違いないしタイトな山道なら問題なさそうですが、今回のステージにはギア比がマッチしないと思います」

逆に言うと、このクルマのイマイチな点は4速のギアの設定ぐらいということですかね? デザインの面も特に問題なしですか?
「昔のアバルトの流れをくんだ、うまくまとまってるデザインですよね。けっこう好みです」

漫画界のレジェンド、池沢早人師先生が最高出力180PS、最大トルク230N・mを誇る「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。ハイパフォーマンスコイルスプリングやKONIのダンパー、17インチタイヤなどで締め上げられた足まわりも同車の注目ポイントだ。
漫画界のレジェンド、池沢早人師先生が最高出力180PS、最大トルク230N・mを誇る「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。ハイパフォーマンスコイルスプリングやKONIのダンパー、17インチタイヤなどで締め上げられた足まわりも同車の注目ポイントだ。拡大
カーボンインサート付きのレザー/アルカンターラステアリングホイールやダッシュボード上の過給圧計、アルミ製ペダルなど、スポーティーなアイテムが採用された「アバルト595コンペティツィオーネ」のコックピット。
カーボンインサート付きのレザー/アルカンターラステアリングホイールやダッシュボード上の過給圧計、アルミ製ペダルなど、スポーティーなアイテムが採用された「アバルト595コンペティツィオーネ」のコックピット。拡大
【アバルト595コンペティツィオーネ】
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=3660×1625×1505mm/ホイールベース:2300mm/車重:1120kg/駆動方式:FF/エンジン:1.4リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:5段AT/最高出力:180PS(132kW)/5500rpm/最大トルク:230N・m(23.5kgf・m)/2000rpm/タイヤ:(前)205/40ZR17 84W/(後)205/40ZR17 84W(ミシュラン・パイロットスポーツ3)/燃費:13.1km/リッター(WLTCモード)/価格:421万円

【取材時の燃費データ】
テスト距離:284.0km(市街地2:高速道路6:山岳路2)/使用燃料:25.3リッター(ハイオクガソリン)/参考燃費:11.2km/リッター(満タン法)/12.6km/リッター(車載燃費計計測値)
【アバルト595コンペティツィオーネ】
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=3660×1625×1505mm/ホイールベース:2300mm/車重:1120kg/駆動方式:FF/エンジン:1.4リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:5段AT/最高出力:180PS(132kW)/5500rpm/最大トルク:230N・m(23.5kgf・m)/2000rpm/タイヤ:(前)205/40ZR17 84W/(後)205/40ZR17 84W(ミシュラン・パイロットスポーツ3)/燃費:13.1km/リッター(WLTCモード)/価格:421万円
	
	【取材時の燃費データ】
	テスト距離:284.0km(市街地2:高速道路6:山岳路2)/使用燃料:25.3リッター(ハイオクガソリン)/参考燃費:11.2km/リッター(満タン法)/12.6km/リッター(車載燃費計計測値)拡大
関連記事
  • アバルト695ビポスト フルスペック仕様(FF/5MT)【試乗記】 2015.9.29 試乗記 0-100km/h加速5.9秒をうたう究極のアバルト、「695ビポスト」に試乗。ノンシンクロの“ドグミッション”を搭載したスーパーアバルトは、一体どんな走りを見せるのだろうか。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(後編) 2022.1.2 池沢早人師の恋するニューモデル 自動車漫画の金字塔『サーキットの狼』の作者、池沢早人師がイタリアンホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」を最終評価。レースとチューニングの世界で名をはせた名門アバルトの末裔(まつえい)は、レジェンドの目にどう映ったのか。
  • レクサスLX600プロトタイプ(4WD/10AT)【試乗記】 2022.1.12 試乗記 トップレベルの走破性と、オンオフを問わない快適性の両立をうたう、レクサスの最上級SUV「LX」。メカニズムで関連の深い「トヨタ・ランドクルーザー」との違いを含め、新型の仕上がりをリポートする。
  • 改良型「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」が上陸 2022.1.20 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2022年1月20日、マイナーチェンが施された「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」の日本導入を発表。同日、予約注文の受け付けを開始した。デリバリーの開始時期は、同年2月ごろになる見込み。
  • BMW M440i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2022.1.18 試乗記 実用的な5ドアボディーにダイナミックなデザイン、そして高性能なエンジンとシャシー。いかにも万能そうなミドルクラスクーペは、ステアリングを握ったドライバーに大いなる満足を与えてくれた。
ホームへ戻る