街乗りにもぴったりの「フィアット・パンダ ストリート4×4」限定発売

2022.01.06 自動車ニュース
フィアット・パンダ ストリート4×4
フィアット・パンダ ストリート4×4拡大

FCAジャパンは2022年1月6日、「フィアット・パンダ ストリート4×4(フォーバイフォー)」を、同年1月15日に160台の台数限定で発売すると発表した。

 
街乗りにもぴったりの「フィアット・パンダ ストリート4×4」限定発売の画像拡大
 
街乗りにもぴったりの「フィアット・パンダ ストリート4×4」限定発売の画像拡大
 
街乗りにもぴったりの「フィアット・パンダ ストリート4×4」限定発売の画像拡大
 
街乗りにもぴったりの「フィアット・パンダ ストリート4×4」限定発売の画像拡大
 
街乗りにもぴったりの「フィアット・パンダ ストリート4×4」限定発売の画像拡大

パンダ4×4シリーズはフィアットのコンパクトカー「パンダ」をベースに、専用の足まわりと4WDシステム、6段MTを採用したコンパクトSUVだ。「パンダ クロス4×4」なども含めてこれまでに何度も再導入が繰り返されている人気の限定車となっている。今回は「アウトドアのみならず日常のあらゆるシーンに溶け込む」というボディーカラー「ダークセラミックグレー」の採用により、ストリートを名乗っている。

エクステリアには専用の前後バンパーやブラックのフェンダーアーチ、ルーフレール、サイズアップした15インチスチールホイール+175/65R15タイヤを採用し、タフな雰囲気を演出。

インテリアにはヒーテッドフロントガラスやフルオートエアコン、前席シートヒーターを搭載。専用デザインのファブリックシートやセンターコンソール収納、電子式デフロックを特別装備するほか、リアプライバシーガラスやリアパーキングセンサーも備わっている。

価格は242万円。

(webCG)

関連キーワード:
パンダ, フィアット, 自動車ニュース