「ルノー・ルーテシア」が価格改定 3.7~4.7%の値上げに

2022.02.18 自動車ニュース
ルノー・ルーテシア インテンス テックパック
ルノー・ルーテシア インテンス テックパック拡大

ルノー・ジャポンは2022年2月18日、「ルーテシア」に価格改定を実施し、同年4月1日より新価格で販売すると発表した。

 
「ルノー・ルーテシア」が価格改定 3.7~4.7%の値上げにの画像拡大

ルノー・ルーテシアは、Bセグメントに属するコンパクトハッチバックモデルである。ルノー・ジャポンによると、今回の価格改定は原材料費や物流費などの高騰によるもので、新価格はグレードによって3.7~4.7%の値上げとなる。

新価格は以下のとおり。(カッコ内は従来の価格)

  • インテンス:266万9000円(256万9000円)
  • インテンス テックパック:289万9000円(276万9000円)
  • インテンス プラス(特別仕様車):278万9000円(268万9000円)

メタリックカラーの特別塗装価格については、これまでどおり4万4000円で変更はない。また「インテンス テックパック」については、半導体不足の影響で一部部品の供給に支障が出ているため、現在は一時的に受注を停止している。

(webCG)

関連キーワード:
ルーテシア, ルノー, 自動車ニュース