BMW Mの設立50周年を祝う特別な「M3」限定発売

2022.05.25 自動車ニュース
BMW M3 50th Anniversary Limited
BMW M3 50th Anniversary Limited拡大

BMWジャパンは2022年5月24日、「BMW M3」に特別仕様車「50th Anniversary Limited(フィフティースアニバーサリーリミテッド)」の国内導入を発表し、50台の台数限定で注文受け付けを開始した。

 

BMW M3 50th Anniversary LimitedはBMW M社の設立50周年を記念した限定車だ。随所に記念バッジなどがあしらわれるほか、日本仕様の現行M3には未設定の6段マニュアルトランスミッション(のみ)を採用している。

主な特別装備の内容は以下のとおり。

  • 6段マニュアルトランスミッション
  • BMW M 50周年記念バッジ(フロント、リア、ホイール)
  • フロント19インチ/リア20インチMライトアロイダブルスポークスタイリング826Mブラックホイール
  • Mコンパウンドブレーキ(レッドキャリパー)
  • Mカーボンミラーキャップ
  • Mインテリアトリム カーボンファイバー
  • Mシートベルト

ボディーカラーは「アルピンホワイト」(限定20台)と「ブラックサファイア」(同20台)に、1987年から1989年に初代M3に採用されたヘリテージカラーをリバイバルした「シナバーレッド」(同10台)を加えた全3色をラインナップ。

価格は1359万円。2022年5月24日から6月15日までBMWオンラインストアで注文を受け付けており、限定台数を注文台数が上回った場合は、厳正な抽選によって7月半ばごろまでに当選者を決定するとのこと。

(webCG)

関連キーワード:
M3セダン, BMW, 自動車ニュース