21.3km/リッターの燃費を実現 「シトロエンC3エアクロスSUV」のディーゼルモデル登場

2022.07.01 自動車ニュース
シトロエンC3エアクロスSUV BlueHDi BlueHDiデビューエディション
シトロエンC3エアクロスSUV BlueHDi BlueHDiデビューエディション拡大

ステランティス ジャパンは2022年7月1日、「シトロエンC3エアクロスSUV」にディーゼルエンジン搭載モデル「BlueHDi」を新規設定し、販売を開始した。

 
21.3km/リッターの燃費を実現 「シトロエンC3エアクロスSUV」のディーゼルモデル登場の画像拡大
 
21.3km/リッターの燃費を実現 「シトロエンC3エアクロスSUV」のディーゼルモデル登場の画像拡大
 
21.3km/リッターの燃費を実現 「シトロエンC3エアクロスSUV」のディーゼルモデル登場の画像拡大

シトロエンC3エアクロスSUV BlueHDiは最高出力120PS/最大トルク300N・mの1.5リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載。6段のトルコン式ATとの組み合わせによって21.3km/リッターのWLTCモード燃費を実現している。

グレードはパノラミックサンルーフやHiFiスピーカー、グリップコントロールなどを装備した上級仕様の「シャイン パックBlueHDi」と、16インチホイールを装備したベーシックモデル「シャインBlueHDi」の2タイプ。さらにはディーゼルモデルの導入を記念した特別仕様車「BlueHDiデビューエディション」も設定されており、グレーのレザーシートやテップレザーダッシュボードなどを採用している。

ディーゼルエンジン搭載モデルのラインナップと価格は以下のとおり。

  • シャインBlueHDi:329万2000円
  • シャイン パックBlueHDi:355万4000円
  • BlueHDiデビューエディション:361万5000円

(webCG)

関連キーワード:
C3エアクロスSUV, シトロエン, 自動車ニュース