DS 4(前編)

2022.09.18 思考するドライバー 山野哲也の“目” 山野 哲也 レーシングドライバー山野哲也が「DS 4」に試乗。以前から同車のことが「気になっていた」という山野は、まずは前衛的なつくりの内外装をチェック。その事細かさが、どこか消費者目線だったのは気のせいだろうか。

どこかショーカーのようなたたずまい

試乗から戻ってきた山野哲也がステアリングホイールを握ったまま、「これは絶妙なサイズですね」と第一印象を語る。

「車両感覚をつかみやすいので、街なかでも運転がラクなんじゃないでしょうか」

今回俎上(そじょう)に載せられたのは、シトロエンの上級ブランドたるDSからリリースされたDS 4。流麗なクーペ調のボディースタイルを採るCセグメントのクロスオーバーモデルである。2022年1月に開催された「第37回国際自動車フェスティバル」において「Most Beautiful Car of The Year」を獲得したことがジマンの、おしゃれモデルだ。

そんな予備知識から、つい「実用性を少々犠牲にしてでもデザインを優先したクルマなのでは?」という先入観を持っていたので、山野のコメントはちょっと意外だった。

山野:DS 4には「超スポーツ」……というか、どこかショーカーのような趣があります。

webCG:カテゴリー的には、アーバンSUV的な、いわゆるクロスオーバーです。

 
DS 4(前編)の画像拡大
 
DS 4(前編)の画像拡大
 
DS 4(前編)の画像拡大
 
DS 4(前編)の画像拡大
関連記事
  • DS 4リヴォリBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2022.6.21 試乗記 世界で最も美しいクルマに選出されたDSオートモビルの新型「DS 4」。Cセグメントのベンチマークといわれる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の最新型に乗る筆者が、DS 4のディーゼル車に試乗し、肌で感じた両モデルの違いを報告する。
  • ランドローバー・レンジローバーSV P530 LWB(4WD/8AT)【試乗記】 2023.1.17 試乗記 今も昔もランドローバーの頂点に君臨する「レンジローバー」。そのなかでも、現行世代の最上級グレードにあたるのが「SV」だ。プレミアムSUVの老舗のなかにあって、ビスポークオーダーを請け負う特殊部門が手がけた、珠玉の一台の魅力に触れた。
  • ステランティスが「DS 4」を再値上げ 2023年1月1日から新価格を適用 2022.12.16 自動車ニュース ステランティス ジャパンは2022年12月16日、DSオートモビルのCセグメントクロスオーバー「DS 4」に価格改定を実施し、2023年1月1日より新価格を適用すると発表した。2022年10月1日に実施した価格改定に続くものとなる。
  • DS 4リヴォリE-TENSE(FF/8AT)【海外試乗記】 2022.5.11 試乗記 小型車と大型車ばかりだったDSのラインナップに、待望のCセグメントモデル「DS 4」が復活。どこか中途半端だった先代モデルと明確に違うのは、ラグジュアリーブランドの高級車にふさわしい乗り味を手にしているところだ。ベルサイユ近郊で試乗した第一報をお届けする。
  • アルファ・ロメオ・トナーレ 2023.1.26 画像・写真 マイルドハイブリッドシステムを搭載したアルファ・ロメオの新型コンパクトSUV「トナーレ」が上陸。電動化を推進するアルファ・ロメオの新たな方向性を示すという新機軸のデザインや、発表イベントの模様を写真で詳しく紹介する。
ホームへ戻る