アルピーヌの新型ピュアスポーツ「A110 R」がデビュー

2022.10.04 自動車ニュース
アルピーヌA110 R
アルピーヌA110 R拡大

アルピーヌは2022年10月4日、MRスポーツカー「A110」の新グレード「A110 R」を世界初公開した。

「アルピーヌA110 R」の詳しい写真はこちら

 
アルピーヌの新型ピュアスポーツ「A110 R」がデビューの画像拡大
 
アルピーヌの新型ピュアスポーツ「A110 R」がデビューの画像拡大
 
アルピーヌの新型ピュアスポーツ「A110 R」がデビューの画像拡大
 
アルピーヌの新型ピュアスポーツ「A110 R」がデビューの画像拡大
 
アルピーヌの新型ピュアスポーツ「A110 R」がデビューの画像拡大

A110 Rは、A110シリーズをさらに飛躍させるとうたわれるハイパフォーマンスバージョン。車名の“R”はRadical(過激な、極端な)を意味しており、モータースポーツから得られたインスピ―レーションをもとに、軽量化をはじめとする走行性能のさらなる先鋭化が図られている。

具体的には、軽量・高剛性なカーボン製のルーフやボンネット、リアウィンドウ、大型リアウイングなどを採用。ホイールもカーボン製で、車内にはA110用としては最軽量となるカーボン製の専用シートが装着される。

エアロダイナミクスを向上させるべく、新デザインのディフューザーやサイドスカート(いずれもカーボン製)なども装備。足まわりは、車高・減衰力調節機能付きダンパーを組み込んだ専用仕立てとなる。

エンジンは、最高出力300PS、最大トルク340N・mを発生する1.8リッター直4ターボ。実際のパフォーマンスについては、0-100km/hの加速タイムが3.9秒(ローンチコントロール使用時)、最高速は285km/hと公表されている。

公道での走行を可能としながら、サーキットにおけるユニークなフィーリングを追求したというA110 R。国内では2022年11月下旬に受注が始められる見込みで、価格については後日あらためて公表される。

(webCG)

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース