クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

第244回:トヨタ教恐るべし

2022.10.31 カーマニア人間国宝への道 清水 草一

限りなく延びる納期

新型「シエンタ」が狂ったように売れているらしい。発売から1カ月で4万台を受注したらしい。またしても受注停止になるのだろうか……。

世の中不景気なのに物価ばかり上がって、みんな家計が苦しいはずなのに、新車の販売に関しては景気が良すぎて息が苦しい。

実は私、先代シエンタの元オーナーなんです。こういうクルマ、好きなんです。だって、コンパクトなサイズで室内広々、2列目床下にダイブインの3列目シートを出せば、7人まで乗れる。もちろん燃費もイイ。究極の高効率じゃないですか! 常にコスパを最重視するカーライフを送ってきたカーマニアとして、シエンタは見逃せないクルマなのです!

先代シエンタは、なによりもまず、トヨタ製シトロエンとでもいうべきデザインにほれた。石橋をたたいて渡るようなクルマを山のようにつくってきたトヨタが、こんなアバンギャルドなクルマを出すなんて! と思い、新車を購入しました。

でも、半年くらいで売ってしまいました。理由は「アクセルガバチョ」。停止状態から発進する際、死ぬほど丁寧にアクセルを踏んでも、アクセルがガバチョと開いて軽い衝撃が首にくる。試乗時には気づかなかったんだけど、自家用車として乗ってみたら、1週間くらいで気になり始めて、1カ月でもう暴れたくなり、半年が我慢の限界だった。

ちなみに先代シエンタのアクセルガバチョは、私が買った1.5リッター直4ガソリンモデルのみで、ハイブリッドは問題ナシでした。

今回は新型「トヨタ・シエンタ」に試乗。実は私、先代シエンタの元オーナーで、こういうクルマも大好き。コスパを最重視するカーマニアとして、新型シエンタは見逃せない存在なのだ。
今回は新型「トヨタ・シエンタ」に試乗。実は私、先代シエンタの元オーナーで、こういうクルマも大好き。コスパを最重視するカーマニアとして、新型シエンタは見逃せない存在なのだ。拡大
フィアットやルノーをほうふつとさせる新型「シエンタ」は、イタフラ系デザインを見事、和風に調理。その仕上がりは絶品といえる。
フィアットやルノーをほうふつとさせる新型「シエンタ」は、イタフラ系デザインを見事、和風に調理。その仕上がりは絶品といえる。拡大
わが家に半年だけいた先代「シエンタ」。石橋をたたいて渡るようなクルマを山のようにつくってきたトヨタが、こんなアバンギャルドなクルマを出すなんて! と思い、新車を購入。「フェラーリ458イタリア」のよき相棒になると思ったが……。
わが家に半年だけいた先代「シエンタ」。石橋をたたいて渡るようなクルマを山のようにつくってきたトヨタが、こんなアバンギャルドなクルマを出すなんて! と思い、新車を購入。「フェラーリ458イタリア」のよき相棒になると思ったが……。拡大
トヨタ シエンタ の中古車

イタフラ系を和風に調理

アクセルガバチョといえば、昔、「トヨタ・マークII」などのハイソカーで顕著だった覚えがあるが、まさか21世紀にひっそりとよみがえっていたとは……。

その後、某誌で20台ほどの国産車のアクセルガバチョ度を検証したところ、確かにシエンタのガソリンモデルのみ、少しだけ気になるレベルであることが判明した。ほんの少しなんだけど、毎日だと耐えられなかったんだよなぁ。民話『嫁の屁』みたいなものだろうか。シエンタ、好きだったんだけどなぁ。

そのようなほろ苦い思い出があるシエンタが新型になり、さらにデザインが魅力的になりました。こういうイタフラ系のデザインの小型車、大好きです。私は全然懲りてません!

というわけで、「シエンタ ハイブリッド」をお借りして、試乗に臨みました。

うーむ、フィアットやルノーをほうふつとさせるこのデザイン、イタフラ系を見事に和風に調理していて絶品だ。走りもイイ。さすが「ヤリス」で感動した1.5リッター直3ハイブリッド。エンジンはコロコロと心地よく回り、アクセルを踏めばスススーと気持ちよく加速する。低速時の足まわりはやや固めだけど、これはTNGA独特の乗り味。速度を上げれば欧州車のような安定感をみせる。さすがトヨタ! 文句のつけようがナイ!

霞が関入口から首都高に乗り入れると、トンネル内が妙にやかましい。なんだかスゲェ音がする。

うおおおお、ベタベタな車高の「ランボルギーニ・アヴェンタドール」が、俺のシエンタをブチ抜いて行ったぁ!

先代「シエンタ」はデザインが自慢。以前、当連載でおなじみの伊達軍曹の愛車・初代「ルノー・カングー」とデザイン対決し、軍曹をして「いい勝負だと思います」と言わしめた。
先代「シエンタ」はデザインが自慢。以前、当連載でおなじみの伊達軍曹の愛車・初代「ルノー・カングー」とデザイン対決し、軍曹をして「いい勝負だと思います」と言わしめた。拡大
新型「シエンタ」のサイドビュー。フォルムは先代の正常進化形だが、魅力度はさらに増している。リアにいくほどにボディー断面がふくらんだそのデザインは、ちょっと風船みたいな雰囲気もあって、ほのぼの感を漂わせる。
新型「シエンタ」のサイドビュー。フォルムは先代の正常進化形だが、魅力度はさらに増している。リアにいくほどにボディー断面がふくらんだそのデザインは、ちょっと風船みたいな雰囲気もあって、ほのぼの感を漂わせる。拡大
伊達軍曹の愛車・初代「ルノー・カングー」に続き、2代目カングーとも道端で勝手にデザイン対決したわが「シエンタ」。これまたいい勝負であった。
伊達軍曹の愛車・初代「ルノー・カングー」に続き、2代目カングーとも道端で勝手にデザイン対決したわが「シエンタ」。これまたいい勝負であった。拡大
新型「シエンタ」で霞が関入口から首都高に乗り入れると、トンネル内でなんだかスゲェ音が響いた。と、次の瞬間、ベタベタな車高の「ランボルギーニ・アヴェンタドール」にブチ抜かれた。
新型「シエンタ」で霞が関入口から首都高に乗り入れると、トンネル内でなんだかスゲェ音が響いた。と、次の瞬間、ベタベタな車高の「ランボルギーニ・アヴェンタドール」にブチ抜かれた。拡大

高級車も見下ろせる

首都高ってこういうクルマに出会えるから大好きです。見ているだけで楽しいです! 首都高を走っていれば、自分でスーパーカーを買わなくても、数百円でこういうのを拝めるんだから本当に最高!

私はシエンタでアヴェンタドールを追走した。混雑しているので、速度は時速40kmくらい。じっくりお尻を拝める速度である。いやー絶景だ。

それにしても今日のアヴェンタは、低速域でも狂ったようにほえまくっている。時速50kmくらいになるとシフトアップして少し静かになる。これって1速から2速のシフトアップ……だよね? それを後ろから追うわがシエンタの燃費計は、29km/リッターあたりを示している。トヨタハイブリッドシステムはこれくらいの速度が一番得意なのだ。涙が出る。

芝公園出口でアヴェンタは消えた。代わって現れたのはつや消しグレーの「メルセデスAMG G63」。うーむ、これまた燃費悪そうだなぁ。なんで、都心でこういうのを足に使うかねぇ。シエンタなら、もっと断然便利で燃費もいいのにさぁ。

シエンタ ハイブリッドに乗っていると、いつの間にかトヨタ教に洗脳されてしまう。今度のシエンタ ハイブリッドには、私が買った先代の1.5リッター直4ガソリン車みたいな隙はナイ! パッケージングは世界最高! 燃費もヘタすりゃ30km/リッター! デザインだってイタフラ系のおしゃれさん! ありとあらゆる高級車を、上から目線で見下ろせる! だからこんなに売れてるのかな?

(文と写真=清水草一/編集=櫻井健一)

いつもの首都高辰巳PAで、休憩中のカット。今回の試乗車両は「アーバンカーキ」と呼ばれる渋めのボディーカラーをまとっていた。ヘッドランプの隈(くま)取りが微妙に残され、「シエンタ」であることを主張している。
いつもの首都高辰巳PAで、休憩中のカット。今回の試乗車両は「アーバンカーキ」と呼ばれる渋めのボディーカラーをまとっていた。ヘッドランプの隈(くま)取りが微妙に残され、「シエンタ」であることを主張している。拡大
芝公園出口で消えた「アヴェンタドール」に代わって現れた、つや消しグレーの「メルセデスAMG G63」。いかにも燃費が悪そうだ。
芝公園出口で消えた「アヴェンタドール」に代わって現れた、つや消しグレーの「メルセデスAMG G63」。いかにも燃費が悪そうだ。拡大
通算平均燃費29km/リッターを示した新型「シエンタ」の燃費計。私が買った先代の1.5リッター直4ガソリン車のような隙はなく、パッケージングも最高。燃費もヘタすりゃ30km/リッターはいきそうだ。
通算平均燃費29km/リッターを示した新型「シエンタ」の燃費計。私が買った先代の1.5リッター直4ガソリン車のような隙はなく、パッケージングも最高。燃費もヘタすりゃ30km/リッターはいきそうだ。拡大
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

トヨタ シエンタ の中古車
関連キーワード
関連記事
関連サービス(価格.com)

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。