日産セレナ(前編)

2016.08.24 画像・写真

5代目となった日産の主力ミニバン「セレナ」。車内空間については従来モデルより室内長と室内幅をさらに拡大。より多彩になったシートアレンジや、大きく改善された3列目シートへの乗降性、「デュアルバックドア」の採用なども特徴となっている。

→新型「日産セレナ」の関連ニュースはこちら
→新型「日産セレナ」のより詳しい写真はこちら(後編)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産セレナ(前編) 2016.8.24 画像・写真 5代目となった日産の主力ミニバン「セレナ」。車内空間は従来モデルより室内長と室内幅を拡大。より多彩となったシートアレンジや、「デュアルバックドア」の採用なども特徴となっている。より使い勝手を増した新型セレナの姿を、写真で紹介する。
  • 日産セレナ(後編) 2016.8.24 画像・写真 新型「日産セレナ」には、標準車と「ハイウェイスター」の2つのデザインが用意されるほか、オーテックジャパンのカスタムカー「ライダー」も販売される。標準モデルの上級グレード「セレナG」と、「セレナ ライダー」の特別仕様車を写真で紹介する。
  • アウディが電動SUV「e-tron/e-tronスポーツバック」の高性能版「Sモデル」プロトタイプを発表 2020.3.4 自動車ニュース 独アウディは2020年2月28日(現地時間)、電動SUV「e-tron」と「e-tronスポーツバック」の高性能版となる「Sモデル」のプロトタイプを発表した。ともに3基の電気モーターを搭載する、世界初の量産電気自動車となる。
  • アウディがよりスポーティーに進化した新型「A3スポーツバック」を発表 2020.3.4 自動車ニュース 独アウディは2020年3月3日、新型「A3スポーツバック」を発表した。前後のホイールアーチを強調する、よりスポーティーなデザインが特徴で、欧州では同年3月に発売、5月に納車が開始されるという。価格は「1.5 TFSI」で2万8900ユーロ(約350万円)から。
  • 「メルセデス・ベンツCLA」に新たなエントリーモデルとハイパフォーマンスモデルが登場 2020.2.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「CLA/CLAシューティングブレーク」に、「CLA180」と「AMG CLA35 4MATIC」を設定。前者は1.3リッターガソリンエンジンを搭載した新たなエントリーモデル、後者は最高出力306PSを発生する高性能スポーツモデルとなっている。
ホームへ戻る