ホンダNSX(その2)

2016.08.25 画像・写真

「ホンダNSX」に用意されるグレードは1種類のみだが、セミアニリンレザーの電動調整機構付きシートや、全5色の有償ボディーカラー、カーボンファイバーの内外装パーツ、カーボンセラミックブレーキなど、さまざまなオプションが用意されている。

ここで紹介している車両には、以下のオプションが採用されている。
・ボディーカラー「バレンシアレッド・パール」
・カーボンファイバー エンジンカバー
・カーボンファイバー リアデッキリッドスポイラー
・カーボンファイバー インテリアスポーツパッケージ
・カーボンセラミックローター レッドキャリパー
・電動4ウェイパワーシート セミアニリンレザー/アルカンターラ

→新型「ホンダNSX」の関連ニュースはこちら
→新型「ホンダNSX」のより詳しい写真はこちら(その1)
→新型「ホンダNSX」のより詳しい写真はこちら(その3)
→関連記事「新型『ホンダNSX』発表会の会場から」

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダNSX(その1) 2016.8.25 画像・写真 ホンダの新型「NSX」を発表。専用設計の3.5リッターV6ツインターボエンジンと3基のモーターからなるハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドSH-AWD」を搭載し、11年ぶりに復活した高性能スポーツモデルの姿を写真で紹介する。
  • 第129回:引きこもれ! 中年カーマニア 2019.3.26 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第129回は「引きこもれ! 中年カーマニア」。AMG製V8ツインターボエンジンを搭載した「アストンマーティンDB11」に試乗。ドイツ製パワーユニットVS“イタリアの秘宝”フェラーリエンジン、その対決の行方は!?
  • 第116回:思えば初代NSXは爆安だった 2018.12.18 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第116回は「思えば初代NSXは爆安だった」。2370万円で登場した新型「NSX」。この値付けは高い!? 安い!? 中古フェラーリとの比較を交えながら、カーマニアの支持を集めた、初代NSXに思いをはせる。
  • ホンダNSX(2019年モデル) 2018.10.25 画像・写真 デビューから2年がたち、ダイナミクス性能のさらなる熟成を目指してマイナーチェンジが施された「ホンダNSX」。「クルバレッド」と新色「サーマルオレンジ・パール」をまとう最新型の姿を写真で紹介する。
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(アキュラ) 2017.12.8 画像・写真 大幅改良を受けた新型「RLX(日本名:ホンダ・レジェンド)」に、迫力のサーキット専用車「NSX GT3」の姿も。ロサンゼルスモーターショーの会場から、ホンダのプレミアムブランド、アキュラの展示車両を写真で紹介する。
ホームへ戻る