ポルシェ・パナメーラ ターボ

2016.10.08 画像・写真

ポルシェ・ジャパンは2016年10月8日、東京都内で新型「パナメーラ」の特別展示会を開催した。

パナメーラはポルシェのラインナップする4ドアスポーツセダンである。この新型は2代目のモデルにあたり、2016年6月にベルリンで世界初公開。9月に開幕したパリモーターショーではPHEVの「パナメーラ4 E-ハイブリッド」もお披露目された。

今回の展示車両は4リッターV8ターボエンジンを搭載した高性能モデル「パナメーラ ターボ」の欧州仕様で、0-100km/h加速は3.6秒という動力性能を有している。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ 2016.10.8 画像・写真 ポルシェが東京都内で新型「パナメーラ」の特別展示会を開催した。展示車両は4リッターV8ターボエンジンを搭載した高性能モデル「ターボ」で、0-100km/h加速は3.6秒という動力性能を有している。2代目となる新型パナメーラの姿を写真で紹介する。
  • ポルシェ・パナメーラ(FR/8AT)【試乗記】 2017.9.14 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のベーシックモデルに試乗。とかくパワーとスピードで語られがちな高性能サルーンの世界ではあるが、“素”のパナメーラを見くびってはいけない! そこには他のグレードでは味わえない、独自のバランスがあったからだ。
  • ロータス・エリーゼ ヘリテージエディション(MR/6MT)【試乗記】 2020.5.28 試乗記 日本限定モデルとして開発された、特別な「ロータス・エリーゼ」に試乗。こだわりのカラーリングも魅力だが、その走りは、ほかのスポーツカーでは得がたいドライビングプレジャーに満ちていた。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
ホームへ戻る