マツダCX-5

2016.12.15 画像・写真

マツダは2016年12月15日、新型「CX-5」を発表した。その姿を画像で紹介する。

新型CX-5のキーワードは「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」。デザインは「洗練された力強さ」の表現を目指し、「魂動(こどう)」と呼ばれる同社のデザインコンセプトをより高い領域へ引き上げた。

走行性能では、ドライバーのステアリング操作に応じてエンジンの駆動トルクを変化させることで車両の操縦性と安定性を高める「G-ベクタリング コントロール」を全車に標準装備したほか、静粛性や乗り心地を改善して同乗者の快適さも向上させた。(webCG)

マツダ CX-5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「マツダ2」が高効率な新ガソリンエンジン搭載 特別仕様車「サンリット シトラス」も登場 2021.6.24 自動車ニュース マツダは2021年6月24日、圧縮比を高めた新ガソリンエンジンを搭載するなど一部仕様変更したコンパクトカー「マツダ2」と、その特別仕様車「サンリット シトラス」を発表。同日、販売を開始した。
  • ポルシェ718ケイマンT(MR/7AT)【試乗記】 2021.6.29 試乗記 ツーリングの「T」を車名に掲げる、ポルシェの2シーターミドシップスポーツ「718ケイマンT」。最大の特徴は、PASMやスポーツクロノパッケージ、機械式リアデフロックなどで強化したスポーツシャシーにある。果たしてその走りやいかに?
  • マツダCX-5 2016.12.15 画像・写真 マツダは2016年12月15日、新型「CX-5」を発表した。キーワードは「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」。デザインは「洗練された力強さ」の表現を目指し、「魂動デザイン」のコンセプトをより高い領域へ引き上げた。その姿を画像で紹介する。
  • 第211回:究極のオッサン殺し 2021.7.19 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。ここ2年で劇変したアウディが気になる。エリート感あふれる「A6」もいいが、サイズ的にはやはり「A3」に興味が湧く。ならば、と試乗した高性能モデル「S3セダン」の走りにノックアウトされた!
  • 「ルノー・トゥインゴ」に充実装備の「インテンス」登場 MT仕様の「S」も装備を強化 2021.5.13 自動車ニュース ルノー・ジャポンが「トゥインゴ インテンス/インテンス キャンバストップ」を発売。充実した装備やおしゃれな内外装を特徴としたモデルであり、これに伴い既存の「EDC/EDCキャンバストップ」は販売終了となる。またMT仕様の「S」も装備の強化が図られる。
ホームへ戻る