「オートモデラーの集い in 横浜 2017」出展作品(前編)

2017.02.07 画像・写真

2017年2月4日、神奈川県横浜市にある日産自動車の横浜工場ゲストホールで、「オートモデラーの集い in 横浜 2017」が開かれた。このイベントは、日産グループの車両開発会社である日産テクノの社内同好会「日産テクノモデラーズクラブ」が、モデルカー愛好家同士の交流を深めることを目的に、2012年に始めたものである。平和利用の自動車(二輪含む)の模型ならば、スケールや材質を問わずOKで、参加予約も費用も不要。当日作品を持ち寄って展示し、趣味人同士が存分に模型談義をして過ごすという、オープンかつフレンドリーながら、マニアックでレベルの高いイベントである。いわばトライアルとして開かれた初回から数えて6回目となる今回は、作品持参で集まった参加者は約370名、出展台数はおよそ900台。会場にびっしり展示された力作・傑作の中から、前編ではプロモデラーの作品やコンペティションマシンのモデルなどを紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)
→「オートモデラーの集い in 横浜 2017」出展作品(後編)につづく

あなたにおすすめの記事
新着記事