マセラティ2018年モデル メディア発表会の会場から

2017.11.07 画像・写真

マセラティ ジャパンは2017年11月7日、東京・六本木のグランドハイアット東京で、マセラティ各車の2018年モデルのお披露目会を実施した。

「レヴァンテ」「ギブリ」といった販売の主力を担うモデルには、よりスポーティーな「グランスポーツ」と、よりラグジュアリーな「グランルッソ」の2種類のトリムラインを設定。さらに、主要モデルの先進運転支援システムを強化するなどして、商品力を高めている。各車の2018年モデルの姿やイベントの模様を写真で紹介する。(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・クアトロポルテS グランスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2018.2.22 試乗記 マセラティのフラッグシップサルーンである「クアトロポルテ」。2018年モデルでは、3リッターV6エンジンが最新スペックにアップデートされたほか、先進運転支援システムが充実した。「クアトロポルテS グランスポーツ」のステアリングを握った。
  • マセラティ2018年モデル メディア発表会の会場から 2017.11.7 画像・写真 マセラティ ジャパンは2017年11月7日、東京・六本木のグランドハイアット東京で、マセラティ各車の2018年モデルをお披露目した。イベントの様子や会場に並んだ車両の姿を写真でリポートする。
  • マセラティ・ギブリ(FR/8AT)【試乗記】 2014.9.10 試乗記 年間販売台数5万台を目指すマセラティが量販モデルとして期待を寄せる「ギブリ」の実力を検証。ライバルのドイツ勢に対するアドバンテージを探った。
  • ジャガーFペースSVR(4WD/8AT)【試乗記】 2019.9.17 試乗記 ジャガー・ランドローバーのビスポーク部門「スペシャルヴィークルオペレーションズ(SVO)」が手がけた、「ジャガーFペース」のトップモデル「SVR」に試乗。驚異の加速力と快適さを併せ持った走りは、SUVの皮をかぶったジャガー製スポーツカーのそれだった。
  • マツダ3ファストバックXD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2019.9.16 試乗記 「アクセラ」から“グローバルネーム”へと車名が改められ、生まれ変わった「マツダ3」。新世代の世界戦略車と位置付けられるこのモデルは、果たしてCセグメント・ハッチバックのベンチマークとされる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」を超えたのか。
ホームへ戻る