メルセデスAMG G63

2018.02.14 画像・写真

ダイムラーは2018年2月13日、新型「メルセデス・ベンツGクラス」の高性能仕様「メルセデスAMG G63」を発表した。その姿を画像で紹介する。

4リッターV8ツインターボエンジンは585psと850Nmを生み出し、4WDシステムの駆動力配分は前40:後ろ60と、後輪駆動寄りに設定されている。トランスミッションは9段AT。動力性能は0-100km/h加速が4.5秒で、最高速は220km/hに制限されている(AMGドライバーズパッケージ装着車は240km/h)。(webCG)

メルセデス・ベンツ Gクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【試乗記】 2018.9.22 試乗記 古式ゆかしきラダーフレームのクロカン車に、585psのV8ツインターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG G63」。無理やりすぎる商品企画の帳尻を、自慢の技術で合わせてみせた力業な一台に、無駄で過剰なクルマならではの楽しさを見た。
  • メルセデス・ベンツG350d(4WD/9AT)【試乗記】 2019.12.12 試乗記 メルセデス・ベンツの本格クロカン「Gクラス」に、最高出力286PS、最大トルク600N・mの新世代直6ディーゼルエンジンを搭載する「G350d」が追加された。最もリーズナブルなプライスを掲げながらも本命との呼び声も高い、新グレードの実力やいかに?
  • メルセデスAMG G63(前編) 2018.11.29 谷口信輝の新車試乗 かつて谷口信輝が酷評した「メルセデス・ベンツGクラス」。その新型もまた、厳しい評価を下されることになるのか? プロのレーシングドライバーが、ハイパフォーマンスSUV「AMG G63」のステアリングを再び握った。
  • DS 3クロスバックE-TENSEグランシック(FWD)【試乗記】 2021.2.13 試乗記 フランス生まれの都市型EV「DS 3クロスバックE-TENSE」が上陸。DSブランドならではの先進技術とエレガンスを注ぎ込んだというコンパクトSUVは、どんな走りを味わわせてくれるのか? 上級グレード「グランシック」で試した。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.9.4 試乗記 レクサスの新型オープンカー「LC500コンバーチブル」に一般道とサーキットで試乗。開放感たっぷりなのは当たり前、筆者はその官能性と磨き抜かれたスポーツカーとしての資質に、大いに感銘を受けたのだった。
ホームへ戻る