BMW X7

2018.10.22 画像・写真

独BMWは、2018年10月17日(現地時間)、新型ラグジュアリーSUV「X7」を発表した。

このモデルは、2017年9月に開催されたフランクフルトモーターショーで発表されたコンセプトカー「X7 iパフォーマンス」の市販版といえるもの。

BMWのSUVとして初の3列シートを採用し、全長×全幅×全高=5151×2000×1805mm、ホイールベース3105mmという堂々たるサイズを持つ。

欧州や北米での市販開始は2019年3月からで、日本には同年9月に上陸する予定だ。

◆関連ニュース:BMWが新型SUV「X7」を発表

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X7 2018.10.22 画像・写真 BMWが新しいフラッグシップSUV「X7」を発表。BMWとしては初となる3列シートの大型SUVで、最上級グレード「M50d」には400psの3リッター直6ディーゼルを搭載する。日本にも導入される予定のニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • 最高出力621PSの高性能3列シートSUV「BMWアルピナXB7」登場 2020.5.19 自動車ニュース 独アルピナの日本総代理店であるニコル・オートモビルズは2020年5月19日、高性能な3列シートSUV「BMWアルピナXB7」の日本導入を発表。同日、予約受け付けを開始した。
  • BMW X7 xDrive35dデザインピュアエクセレンス(4WD/8AT)【試乗記】 2020.1.29 試乗記 大仰な“キドニーグリル”に象徴される華美な装飾に目が行きがちだが、「BMW X7」の本質は単なるおしゃれ系SUVではない。広々としたキャビンとBMWならではの軽快な走りを両立したこの超大型SUVは、人も荷物も詰め込んで使い倒したくなる魅力にあふれていた。
  • BMWが「6シリーズ グランツーリスモ」のマイナーチェンジモデルを発表 2020.5.29 自動車ニュース 独BMWは2020年5月27日(現地時間)、「BMW 6シリーズ グランツーリスモ」のマイナーチェンジモデルを発表した。フロントグリルを大型化し細目のヘッドランプを採用するなど、最新のBMW車に共通するデザインコンセプトを用いている。
  • アルピナがニューモデル「D3 S」を発表 最高出力355PSの高性能ディーゼルモデル 2020.5.11 自動車ニュース ニコル・オートモビルズが「BMWアルピナD3 S」の日本導入を発表。最高出力355PSの3リッター直6ディーゼルターボエンジンを搭載した高性能スポーツモデルで、アルピナ初のマイルドハイブリッド機構の採用により、高効率な走りも追求されている。
ホームへ戻る