「メルセデス・ベンツEQC」発表会の会場から

2019.07.04 画像・写真

メルセデス・ベンツ日本は2019年7月4日、メルセデス・ベンツブランドでは初となる量産型の電気自動車(EV)「EQC」の国内導入を発表した。東京都内で開催された発表会では3台の「EQC400 4MATIC」が並べられたほか、開発責任者のミヒャエル・ケルツ氏も登壇。ニューモデルの特徴を紹介した。会場の様子を、写真とともに紹介する。

◆関連ニュース:メルセデス初の量産型ピュアEV「EQC」が上陸

あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る