シボレー・コルベット スティングレイ

2019.07.19 画像・写真

米ゼネラルモーターズが、新型「シボレー・コルベット スティングレイ」を発表。8代目となる今回のモデルは、最高出力495hp、最大トルク637Nmを発生する6.2リッターV8エンジンをミドシップ搭載。8段DCTとの組み合わせで、0-60mph(約96km/h)加速は3秒を切るという。史上初めてミドシップとなった新型コルベットを、写真で紹介する。

◆関連ニュース:「GMがミドシップの新型コルベットを世界初公開

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット スティングレイ 2019.7.19 画像・写真 GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット スティングレイ」を発表。495hpを発生する6.2リッターV8エンジンをミドシップ搭載しており、0-60mph(約96km/h)加速は3秒を切るという。史上初めてMRとなったコルベットを、写真で紹介する。
  • 8代目「シボレー・コルベット」が登場 ミドシップの駆動レイアウトを初採用 2019.7.19 自動車ニュース GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット」を発表。コルベット史上初となるMRの駆動レイアウトが用いられており、495hpを発生するエンジンと軽量ボディーの組み合わせにより、0-60mph(96km/h)加速3秒以下という動力性能を実現している。
  • 三菱パジェロ ファイナルエディション(4WD/5AT)【試乗記】 2019.7.26 試乗記 かつてスキー場の駐車スペースを埋め尽くすほどの人気を誇った「三菱パジェロ」が、日本を去ろうとしている。初代モデルから37年の歴史を持つ同車の“進化の最終形”をうたう特別仕様車「ファイナルエディション」に試乗し、別れのあいさつを交わした。
  • Chapter 1 Driving Impression 2019.7.19 最新のクラウンが魅せるエレガントな世界<PR> 最新の「トヨタ・クラウン」に、初の特別仕様車となるS“Elegance Style”が登場。伝統と革新のセダンに新たな価値を加えるという、その質感や乗り味について、モータージャーナリスト藤島知子が語る。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+/CLA45 S 4MATIC+【海外試乗記】 2019.8.13 試乗記 最高出力421ps、最大トルク500Nmという“世界最強”の2リッター直4ターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+/CLA45 S 4MATIC+」。セグメントの枠を超えたその走りを、スペイン・マドリードのワインディングロードとサーキットで試した。
ホームへ戻る