シボレー・コルベット スティングレイ

2019.07.19 画像・写真

米ゼネラルモーターズが、新型「シボレー・コルベット スティングレイ」を発表。8代目となる今回のモデルは、最高出力495hp、最大トルク637Nmを発生する6.2リッターV8エンジンをミドシップ搭載。8段DCTとの組み合わせで、0-60mph(約96km/h)加速は3秒を切るという。史上初めてミドシップとなった新型コルベットを、写真で紹介する。

◆関連ニュース:「GMがミドシップの新型コルベットを世界初公開

シボレー コルベット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 東京オートサロン2020(ゼネラルモーターズ) 2020.1.10 画像・写真 8代目となる新型「シボレー・コルベット」が、いよいよ日本初公開! 東京オートサロン2020のゼネラルモーターズのブースより、新しくなったアメリカンスーパースポーツの詳細な姿を、弟分「カマロ」の改良モデルともども写真で紹介する。
  • シボレー・コルベット スティングレイ 2019.7.19 画像・写真 GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット スティングレイ」を発表。495hpを発生する6.2リッターV8エンジンをミドシップ搭載しており、0-60mph(約96km/h)加速は3秒を切るという。史上初めてMRとなったコルベットを、写真で紹介する。
  • シボレー・コルベット スティングレイ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.5.20 試乗記 1953年デビューの初代から受け継がれてきたFRレイアウトをミドシップに一新し、生まれ変わった「シボレー・コルベット」。「C8」と呼ばれる8代目のパフォーマンスやハンドリング、そしてライバルとの違いを、米ラスベガスからリポートする。
  • 期待しているけど不安もある?
    webCG随一のアメ車オタク 新型「コルベット」を語る
    2019.9.16 デイリーコラム 2019年7月の初公開以来、いまだに話題沸騰中の“C8”こと新型「シボレー・コルベット」。従来モデルからの激変ぶりに賛否両論を巻き起こしているC8だが、コルベットにとって本当に大事なこととは何なのか? webCG随一のアメ車好きが、愛と偏見と思い込みで語り倒す。
  • シボレー・コルベット スティングレイ クーペ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.3.16 試乗記 アメリカを代表するスーパースポーツ「コルベット」がフルモデルチェンジ。「C8」こと8代目コルベットは、まさかのミドシップとなって登場した。長年培ってきたFRの駆動レイアウトを捨てることで得たもの、そして失ったものとは? 米ラスベガスから報告する。
ホームへ戻る