「第14回クラシックカーフェスティバル in 桐生」の会場から(後編)

2019.11.08 画像・写真

2019年11月3日、群馬県桐生市にある群馬大学理工学部 桐生キャンパスで開かれた「第14回クラシックカーフェスティバル in 桐生」(前編はこちら)。後編では約260台のエントリー車両の中から、リポーターが特に感銘を受けた1957年「ツェンダップ・ヤヌス」と1958年「スバル360」、そして1966年「プリンス・グロリア6ワゴン」の3台をじっくりと紹介させていただこう。

(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事