アストンマーティンDBX

2019.11.21 画像・写真

アストンマーティンは2019年11月21日、東京・青山で「DBX」を日本初公開した。DBXは同社にとって初のSUVであり、新設計のアルミボディーに4リッターV8ターボエンジンを搭載。電動リアLSD付きのフルタイム4WDや車高調整可能なエアサスペンションなどにより、オンロード、オフロードを問わない高い走行性能を実現しているという。

高いダイナミクス性能と、SUVならではの多機能性を併せ持つというニューモデルの詳細な姿を、発表会の様子とともに写真で紹介する。

◆関連ニュース:アストンマーティンがニューモデル「DBX」を発表

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティンDBX 2019.11.21 画像・写真 アストンマーティンがブランド初のSUV「DBX」を日本で初公開。オンロード、オフロードを問わない高いダイナミクス性能と、SUVならではの多機能性を併せ持つというニューモデルの詳細な姿を、発表会の様子とともに写真で紹介する。
  • アストンマーティンDBXプロトタイプ(4WD/9AT)【海外試乗記】 2020.1.17 試乗記 アストンマーティン初のSUVとして開発された「DBX」。2020年春の発売を前に中東・オマーンで試乗した新型車は、スポーツカーブランドの血筋を感じる操縦性と、予想以上の実用性を兼ね備えていた。
  • 東京オートサロン2020(アストンマーティン) 2020.1.12 画像・写真 アストンマーティンは東京オートサロン2020に、同社の107年におよぶ歴史の中で初のSUVとなる「DBX」を出展した。このDBXと最新のフラッグシップオープンモデル「DBSスーパーレッジェーラ ヴォランテ」の姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
  • メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.14 試乗記 “クラス最強”をうたう、最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積んだハイパフォーマンス4ドアクーペ「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+」に試乗。高速道路とワインディングロードでその走りを味わった筆者は、深く感銘を受けたのだった。
ホームへ戻る