日産ローグ

2020.06.17 画像・写真

日産自動車は2020年6月15日(現地時間)、米国で新型「ローグ」を発表した。ローグは日産がグローバル展開するミドルサイズSUVであり、従来モデルについては、日本でも3代目「エクストレイル」として販売されていた。

今回の新型では、動力性能の向上や先進運転支援システムへの適応を図るべくプラットフォームを刷新。エンジンには最高出力181PSの2.5リッター直4直噴ガソリンエンジンの設定が採用されている。

装備については、ナビ連動型の「プロパイロット」や「Nissan Safety Shield 360」と称される各種予防安全システム、ワイヤレスでの携帯端末接続に対応したインフォテインメントシステムなどの採用がアナウンスされている。

(webCG)

日産 エクストレイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産は新型「エクストレイル」を出展【上海モーターショー2021】 2021.3.26 自動車ニュース 日産自動車は2021年3月26日、中国で開催予定の上海モーターショー2021(会期:4月21日~28日)への出展概要を発表した。新型「エクストレイル」を中国では初めて展示するほか、電動パワートレイン「e-POWER」の中国市場への導入を発表する予定となっている。
  • ドゥカティ・ムルティストラーダV4 S(6MT)【試乗記】 2021.3.26 試乗記 ドゥカティのスポーティーなアドベンチャーツアラー「ムルティストラーダ」シリーズに、最新の「ムルティストラーダV4」が登場。車名の通り、伝統のLツインではなく新型V4エンジンを搭載したこのモデルからは、革新に臨むドゥカティの本気がうかがえた。
  • 三菱エクリプス クロスP(4WD)【試乗記】 2021.3.25 試乗記 三菱のクロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に、「アウトランダー」ゆずりの電動パワートレインを搭載したPHEVが登場。ハイテクの電動四駆と引き締まった高剛性ボディー、おうようなクルマの挙動が織り成すその走りは、三菱製4WD車の伝統を感じさせるものだった。
  • スバル・フォレスター スポーツ(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.22 試乗記 「スバル・フォレスター」に先代モデル以来となるターボエンジン搭載車が復活。「スポーツ」を名乗る新グレードは、専用セッティングのサスペンションなども備えた新たな最上級モデルでもある。その仕上がりを箱根のワインディングロードで試した。
  • 「シトロエンC5エアクロスSUV」の一部改良モデル登場 全グレードでLEDヘッドライトが標準装備に 2021.4.8 自動車ニュース グループPSAジャパンは2021年4月8日、「シトロエンC5エアクロスSUV」の一部仕様を変更し、販売を開始した。今回は全グレードにLEDヘッドライトを標準装備としたほか、ナッパレザーパッケージオプションのカラーリングを変更している。
ホームへ戻る