アルピーヌA110S(ヘリテージカラー採用車)

2020.11.05 画像・写真

2020年11月5日、アルピーヌ・ジャポンは「アルピーヌA110」のカスタマイズプログラム「アトリエ アルピーヌ」を国内でスタートした。同プログラムでは歴代アルピーヌ車をイメージした“ヘリテージカラー”と呼ばれるボディーカラー(全29色)が選べるほか、ホイールのデザインとカラー、ブレーキキャリパーのカラーも変更することで、多彩なアレンジが可能となっている。

豊富なカラーバリエーションの中から、ヘリテージカラー「オランジュ アクロポリス」をセレクトした「アルピーヌA110S」の姿を写真で紹介する。

◆関連ニュース:アルピーヌのカスタマイズプログラム「アトリエ アルピーヌ」開始 ボディーカラーのラインナップは29色

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルピーヌA110リネージ(MR/7AT)【試乗記】 2019.1.5 試乗記 これぞフランス車と思わせる、しなやかな乗り心地。そして、思わずワインディングロードに行きたくなる軽快な身のこなし。復活した「アルピーヌA110」は、ポルシェやロータスとはひと味違うドライビングプレジャーに満ちていた。
  • アルピーヌA110ピュア(前編) 2018.12.27 谷口信輝の新車試乗 今回ワインディングロードへと連れ出したのは、フランス生まれのライトウェイトスポーツカー「アルピーヌA110」。その走りを、レーシングドライバー谷口信輝はどのように評価する?
  • アルピーヌA110リネージ/A110ピュア 2018.9.21 画像・写真 アルピーヌ・ジャポンは2018年9月21日、ミドシップスポーツカー「A110」をカタログモデルとして導入すると発表し、同日、予約受注を開始した。その姿を写真で紹介する。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2021.4.19 試乗記 ルノー自慢のホットハッチ「メガーヌ ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジ。トップモデル「R.S.トロフィー」譲りの高性能パワーユニットと「シャシースポール」と呼ばれる足まわりが織りなす新たな走りを、ワインディングロードで味わった。
  • 2021年1月1日から「アルピーヌA110」が新価格に 2020.12.1 自動車ニュース アルピーヌ・ジャポンは2020年12月1日、ミドシップスポーツカー「A110」の車両本体価格を2021年1月1日付で改定すると発表した。全モデルとも1.3~1.6%ほどの値上げとなっている。
ホームへ戻る