メルセデスAMG EQS53 4MATIC+

2021.09.06 画像・写真

独ダイムラーは2021年9月5日(現地時間)、ハイパフォーマンス電気自動車(EV)「メルセデスAMG EQS53 4MATIC+」を発表した。同年4月15日に登場したEV「メルセデス・ベンツEQS」をベースとするAMGバージョンで、基本仕様のパワーユニットは最高出力658PS(484kW)、最大トルク950N・mを発生。オプションの「ダイナミックプラスパッケージ」を選択すると、最高出力761PS(560kW)、最大トルク1020N・mにまで増強することができる。AMG初となる量産EVモデルの姿を写真で紹介する。

AMGが手がけたピュアEV「メルセデスAMG EQS53 4MATIC+」発表

メルセデス・ベンツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG EQS53 4MATIC+ 2021.9.6 画像・写真 独ダイムラーは2021年9月5日(現地時間)、電気自動車「メルセデスAMG EQS53 4MATIC+」を発表した。AMGが手がけた最高出力761PS、最大トルク1020N・mのパワーユニットを搭載する、AMG EQS53 4MATIC+の姿を写真で紹介。
  • メルセデス・ベンツが新型電気自動車「EQE」を発表 2022年に販売をスタート 2021.9.6 自動車ニュース 独ダイムラーは2021年9月5日(現地時間)、ミドルサイズの新型電気自動車(EV)「メルセデス・ベンツEQE」を発表した。ボディーサイズは、先に登場したEV「EQS」よりもひとまわり小さい設定になっている。
  • メルセデス・ベンツEQS450+(RWD)【海外試乗記】 2021.8.5 試乗記 メルセデスEQの新たな電気自動車「EQS」は新開発のEV専用プラットフォームを使う。そこが既存の「EQC」や「EQA」とは異なる、“S”ならではの扱いなのだろうか。条件付きながら将来のEV専業化を宣言したスリーポインテッドスター、フル電動フラッグシップの仕上がりやいかに!?
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
  • レクサスNX【開発者インタビュー】 2021.10.7 試乗記 2021年6月に初のフルモデルチェンジが発表された「レクサスNX」。都会派のミドルサイズSUVは、いかなる進化を遂げたのか。国内仕様の発表にあたり、チーフエンジニアの加藤武明さんにブランド変革の方向性も含めて話を聞いた。
ホームへ戻る