「オートモデラー 模型展示会&交流会 2022年夏」の会場から

2022.08.05 画像・写真

2022年7月18日、東京・江東区有明にある世界最大級の屋内型ミニチュアテーマパークであるスモールワールズTOKYOの特設会場において、「オートモデラー 模型展示会&交流会 2022年夏」が開かれた。2021年10月に初開催され、今回で3回目となるこの集いは、四輪、二輪などのスケールモデルから「ミニ四駆」まで、車両の模型であれば誰もが展示できるイベントだ。事前の参加予約は不要で当日作品を持ち込めばよく、手ぶらで来場して見学するだけでもいい。いずれの場合もスモールワールズTOKYOの入場料は必要だが、展示会&交流会の参加費は無料である。

というわけで門戸は広いのだが、初回開催時に模型雑誌などで活躍する著名なカーモデラー諸氏に声をかけて始まったという経緯もあって、優に100点を超えていたであろう展示作品にはハイレベルなものが多かった。それらの作品を眺め、手がけたモデラー氏に製作エピソードなどを伺っていると、しばし時のたつのを忘れてしまった。そんな会場から、特にリポーターの印象に残った作品を中心に紹介しよう。

(文と写真=沼田 亨)