クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

注目の記事AD

  • 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD>

    ラインナップから読み解くジャガーのいま【I-PACE×島下泰久】

    ジャガーが初めて手がけた100%電気自動車「I-PACE」。そのステアリングを握ったモータージャーナリスト島下泰久は、このブランドが培ってきた独自のテイストと、未来に向けての強いメッセージを感じとったのだった。
  • 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD>

    ラインナップから読み解くジャガーのいま【F-PACE×安東弘樹】

    “低くてスポーティー”を身上としてきたジャガーが、初めて世に問うた背の高いクルマ「F-PACE」。ジャガーが手がけるとSUVにはどんな魅力が宿るのか? あまたのクルマを乗り継いできたフリーアナウンサー安東弘樹が、一目ぼれで手に入れた「F-PACE」の思い出を語る。
  • 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD>

    ラインナップから読み解くジャガーのいま【E-PACE×藤島知子】

    「ジャガーE-PACE」はさまざまな顔を持っている。モータージャーナリストの藤島知子はこう語る。スポーツカーさながらのスタイリングでありながら、そのユーティリティーはさすがSUVという秀逸さ。そしてなにより、走らせればやはりジャガー=スポーツカーなのだ。
  • 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD>

    ラインナップから読み解くジャガーのいま【XE&XF×サトータケシ】

    ジャガーネスを味わうのならサルーンに限る。人気自動車ライターのサトータケシはそう断言する。なぜなら最新の「XE」「XF」には、1965年以来スポーツサルーンを絶やすことなくつくり続けてきた、ジャガーならではのノウハウが注ぎ込まれているからだ。
  • 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD>

    ラインナップから読み解くジャガーのいま【F-TYPE×九島辰也】

    ジャガーのラインナップにおける唯一の2シータースポーツカー「F-TYPE」。モータージャーナリスト九島辰也は、その走りにこそ、この歴史あるブランドのすべてが凝縮されていると言う。
  • 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD>

    名門・ジャガー 98年の歴史を紐解く

    その起源は1922年までさかのぼり、自動車事業に進出してからは、一貫してスポーティーで美しいクルマづくりを身上としてきたジャガー。その歴史を、創業者ウィリアム・ライオンズのエピソードや、各時代を飾る名車の数々とともに紹介する。
  • 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD>

    JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~

    100年に迫る歴史を誇る英国の名門、ジャガー。長らく好事家に愛されてきたこのブランドの、真の魅力とは何か? 英国製品ならではの品格やスポーティネス、そして意外な先進性など、ブランドを構成するさまざまな側面から、その全体像を浮き彫りにしていく。
  • 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD>

    3つのキーワードで語るジャガーの姿

    美しさや速さ、歴史が宿す重厚感と、さまざまな魅力を持ち合わせる英国の名門ジャガー。この多面的なブランドを“ジャガーたらしめているもの”とは何なのか。複雑で奥深い魅力の源泉を、3つのキーワードから探る。
  • 2020.9.29 ソフト99 G'ZOX<PR>

    「G'ZOX」Real Glass Coat classM 高橋克典が実感 最新カーコーティングの仕上がり

    俳優やTV番組の司会、ラジオパーソナリティーやナレーションなど、第一線で多彩な活躍を続ける高橋克典さん。今回、ソフト99が2020年6月に発売した「G'ZOX」の「リアルガラスコート classM」で愛車「ポルシェ911カレラ4S」をリフレッシュすることに。コーティング完成後、その印象をうかがった。
  • 2020.7.10 モデューロXの最新モデルを味わう<AD>

    進化したフリード モデューロXを試す

    ベースとなる「ホンダ・フリード」のマイナーチェンジに合わせ、「フリード モデューロX」も最新モデルにアップデート。日常的な速度域でも体感できる“実効空力”を高めるべく、新開発のエアロバンパーが備わっている。その効果を試すべく、新旧モデルを同時に連れ出した。
  • 2020.7.2 おでかけするならルノーで行こう<AD>

    KANGOOでGO!

    いよいよ夏本番。今度の休みは、どこへ行こう? ルノーのマルチパーパスビークル「カングー」で出掛けたら、期待いっぱいのドライブは、さらに楽しいものになるだろう。
  • 2020.5.15 新時代の旗手 Indian FTR Rallyの魅力と実力<AD>

    インディアンFTRラリーに見るアメリカン・モーターサイクルの“いま”

    アメリカ最古のバイクブランドにして、ダートトラックレースで圧巻の強さを誇るインディアン。鮮やかな復活を果たした名門のニューモデル「FTRラリー」は、アメリカン・モーターサイクルの新時代を感じさせる一台に仕上がっていた。
  • 2020.4.22 F1チームの名を冠したドイツ生まれのゲーミングチェア<AD>

    noblechairs | EPIC Mercedes-AMG Petronas Motorsport Edition

    長時間ゲームが楽しめるよう、優れた座り心地と疲れにくさに主眼を置いて開発された“ゲーミングチェア”。今回は、ドイツのnoblechairs(ノーブルチェアーズ)がラインナップするF1チームとの限定コラボモデルを“美しすぎるレーシングドライバー”塚本奈々美さんに試してもらった。
  • 2020.3.31 乗って知る“アメリカンレジェンド”インディアンの今<AD>

    インディアン・スカウト100thアニバーサリーエディションを試す

    バイク製造に乗り出したのは1901年と、アメリカでも“最古”の歴史を誇るオートバイメーカー、インディアン。あまたの伝説に彩られたこのブランドは、どのような魅力を秘めているのか? ラインナップの一翼を担う「スカウト」の100周年記念モデルで確かめた。
  • 2020.3.30 2020 Spring webCGタイヤセレクション<AD>

    2020 Spring webCGタイヤセレクション

    いよいよ今年もやってきた春のタイヤ交換シーズン。webCGでは、発売されたばかりの新商品や、各社が誇る自慢の定番商品を取り寄せ、実際にクルマに装着して走りをチェックした。自分のニーズにマッチした一本を、ぜひ探してみよう。
  • 2020.3.30 2020 Spring webCGタイヤセレクション<AD>

    道を選ばないM+Sタイヤ「TOYO TIRES OPEN COUNTRY R/T」の実力は?

    トーヨータイヤのSUV用タイヤ「OPEN COUNTRY(オープンカントリー)」シリーズは、用途や見た目などが異なる4モデルがラインナップされている。今回はオフロード性能とオンロードでの快適性をバランスさせたという「R/T」を「三菱デリカD:5」に装着し、その実力を確かめた。
  • 2020.3.30 2020 Spring webCGタイヤセレクション<AD>

    「GOODYEAR EfficientGrip ECO EG02」で走りを楽しむ

    低燃費タイヤが経済性だけの製品だけだと思っていたら、大間違い。グッドイヤーが開発した「EfficientGrip ECO(エフィシェントグリップ エコ)EG02」は、運転の楽しさも安心感も得られる、技ありのニュータイヤだった。
  • 2020.3.30 2020 Spring webCGタイヤセレクション<AD>

    急な雪でも心配ご無用!? 「DUNLOP ALL SEASON MAXX AS1」登場

    国内でも急速に注目度が高まりつつあるオールシーズンタイヤ市場に、住友ゴム工業(ダンロップ)が満を持して投入したのが「ALL SEASON MAXX AS1(オールシーズンマックス エーエスワン)」だ。メルセデス・ベンツの4ドアクーペ「CLA」に装着し、その実力を体感した。
  • 2020.3.30 2020 Spring webCGタイヤセレクション<AD>

    福島-東京ウインタードライブで「YOKOHAMA BluEarth-4S AW21」を体感

    サマータイヤに準じたドライ&ウエット性能を持ちつつ、突然の雪にも対応できるオールシーズンタイヤ。話題のこのジャンルに横浜ゴムが投入したのが「BluEarth-4S(ブルーアース・フォーエス)AW21」である。注目の新製品の実力を、福島-東京のウインタードライブを通して確かめた。
  • 2020.3.30 2020 Spring webCGタイヤセレクション<AD>

    使って知る「YOKOHAMA BluEarth-XT AE61」の真価

    横浜ゴムがクロスオーバーSUV向けに開発した新商品「BluEarth-XT(ブルーアース・エックスティー)AE61」。オンロードでのシャープなハンドリング性能や優れた静粛性をうたうこのタイヤの実力を確かめるべく、「シトロエンC5エアクロスSUV」に装着してのドライブを実施した。
  • 2020.3.19 匠の技が磨いた走り<AD>

    モデューロXの真価を知る

    ホンダの人気車種をベースに、専用の装備やチューニングで走りを磨いた「モデューロX」シリーズ。その最新モデル「ヴェゼル モデューロX」と軽スポーツ「S660モデューロX」からは、上質な走りにかける、つくり手の情熱が伝わってきた。
  • 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD>

    【後編】ジャガーE-PACE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る

    ジャガーの4ドアサルーン「XE」とプレミアムSUV「E-PACE」。モデル名に“E”を冠したこの2台は、ジャガーのコンパクトクラス「E-LINE」を担うラインナップである。今回は、山岳路でE-PACEを走らせ、その実力を確かめてみた。
  • 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD>

    【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る

    「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • 2020.3.10 だから新型フィットは心地いい<AD>

    ホンダ・フィットの新開発4WDを試す

    いよいよ街を走りだした、新型「ホンダ・フィット」。フレンドリーなデザインや優れたユーティリティー性で話題だが、その走行性能も見逃せない。なかでも注目なのが、新開発のハイブリッドと4WDシステムの絶妙なコンビネーションが実現する心地いい走りだ。
  • 2020.2.10 ホンダ・ヴェゼル モデューロXを体感する<PR>

    感性が磨いたモデューロXの真価

    ホンダのコンプリートカー「Modulo X(モデューロX)」のラインナップに、人気のコンパクトSUVをベースとした「ヴェゼル モデューロX」が登場。一般ユーザーを対象とした体感試乗会の会場から、その走りの実力を参加者の声とともにお届けする。
  • 2020.2.6 暮らしをシンプルに彩る ルノー・トゥインゴ!<PR>

    ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップの仕上がりを試す

    フランス車ならではの個性的なスタイリングとRRレイアウトがもたらすファン・トゥ・ドライブで人気の「ルノー・トゥインゴ」のモデルラインナップに、屋根が開く「キャンバストップ」と5段MTの「S」という2つの“個性”が仲間入り! キャンバストップを街に連れ出し、日本の使用環境との親和性をチェックした。
  • 2020.1.14 先進の技術がかなえる世界<PR>

    最新のアクティブサスペンション搭載のアウディA8を試す

    アウディのフラッグシップセダン「A8」は、ただの高級車ではない。どんなドライバーも、ひとたびステアリングを握ったならば、このブランドが長きにわたって磨いてきた自動車技術の到達点に感じ入ることだろう。
  • 2019.12.10 日産の誇り スカイライン400Rの真価<PR>

    検証 新型日産スカイライン400Rの魅力と実力

    最高出力405PSのV6ターボエンジンを搭載した、「日産スカイライン」のハイパフォーマンスモデル「400R」。エンジンからシャシーまで、あらゆる箇所に手が加えられた特別なスカイラインは、“後輪駆動の楽しさ”を知り尽くした日産ならではの、クルマを知る大人にこそ試してほしい上質なスポーツセダンに仕上がっていた。
  • 2019.12.6 “最速の血統”を受け継ぐもの<PR>

    実力検証! 新型メガーヌ ルノー・スポール トロフィー

    ルノーの高性能ハッチバック「メガーヌ ルノー・スポール」の、さらなるハイパフォーマンスバージョン「トロフィー」に試乗。“速い”という言葉では言い尽くせない実力派のすごみを、ワインディングロードで体感した。
  • 2019.9.30 ソフト99 G'ZOX<PR>

    哀川 翔が最新カーコーティングを語るプレミアムカーコーティング「G'ZOX」特集

    俳優や歌手、タレントとして活躍する一方で、国際的なラリーに参戦するなどクルマとの付き合いも深い哀川 翔さん。大切にしている愛車、メルセデス・ベンツをリフレッシュすべく、2019年春にソフト99が発売した「G'ZOX」の「ハイモース コート ザ・ネオ」を施工してみた、その印象は……?
  • 2019.9.12 アストンマーティン・ヴァンテージ特集<PR>

    アストンマーティン・ヴァンテージの魅力に迫る

    市販モデルとレーシングマシンがほぼ同時並行で開発された、新型「アストンマーティン・ヴァンテージ」。そのヴァンテージでSUPER GTに挑むドライバーとチーム、そして開発にも携わったワークスドライバーが、進化したレーシングマシンのポテンシャルと、ニュルブルクリンクで鍛えられたという市販モデルの魅力を語った。
  • 2019.8.22 ボンジュール ルノー・トゥインゴ!<PR>

    新しくなったルノー・トゥインゴを知る、試す

    “パリが仕立てたコンパクト”こと「ルノー・トゥインゴ」がマイナーチェンジ。人気を博した従来モデルからどのような進化を遂げたのか? 普段使いで想定されるさまざまシーンを試し、新しくなったフレンチコンパクトの出来栄えを確かめた。
  • 2019.7.22 最新のクラウンが魅せるエレガントな世界<PR>

    最新のクラウンが魅せるエレガントな世界

    1955年に誕生して以来、高級セダンとしての地位を確立してきたクラウン。その最新モデルからは、代々受け継がれてきた上質感や走りのよさに加えて、新たなエレガンスを感じ取ることができた。
  • 2019.6.7 レンジローバー イヴォーク特集<PR>

    THE NEW RANGE ROVER EVOQUE

    ラグジュアリーコンパクトSUVの先駆者「レンジローバー イヴォーク」がついにフルモデルチェンジ。デザイン、走り、先進装備と、すべてが刷新された2代目はどのようなクルマに仕上がっているのか? セグメントの旗手を担うニューモデルの魅力に迫る。
  • 2019.5.29 ジャガーI-PACE特集<PR>

    THE WORLD OF ELECTRIC JAGUAR

    ジャガーが初めて開発を手がけた、電気自動「I-PACE」を特集。試乗を通して、歴史あるブランドの新時代を切り開く“エレクトリック・パフォーマンスSUV”の魅力に迫る。
  • 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR>

    第3回:国内最大の販売拠点で聞くランドローバー認定中古車の魅力

    ジャガー・ランドローバーの認定中古車センターの中でも、国内最大級の規模を誇る「ジャガー・ランドローバー・アプルーブド足立」。クルマを買うため、遠方からはるばる足を運んでくる人もいるというこの拠点の魅力を、責任者への取材を通して探った。
  • 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR>

    第2回:ディスカバリー スポーツで知る認定中古車の魅力

    上質なクルマをお値打ち価格で手に入れたいというわがままに答えてくれる、正規ディーラーの認定中古車。その実力を確かめるべく、「ジャガー・ランドローバー・アプルーブド足立」を訪問。「ディスカバリー スポーツ」の試乗を通して実際にクオリティーを確かめた。
  • 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR>

    第1回:認定中古車のレンジローバー イヴォークを試す

    英国が誇るSUVの老舗、ランドローバーのモデルを手に入れるのなら、認定中古車という選択肢は大いにアリ。ラグジュアリーコンパクトSUVの先駆けである「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の試乗を通し、リポーターがそう結論づけた理由とは?
  • 2019.3.29 アルファ・ロメオ・ステルヴィオ特集<PR>

    万能系アルファ・ロメオ
    アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4

    エモーショナルなフォルムや機能性の高さで注目されるアルファ・ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」に、ディーゼルエンジン搭載モデルが追加設定。乗用車用ディーゼルの開発シーンをけん引してきたという、アルファ・ロメオ自慢の走りを試した。