クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

佐野弘宗 の検索結果

  • 2018.10.18 試乗記

    ロータス・エヴォーラGT410スポーツ(MR/6MT)【試乗記】

    416psのハイチューンエンジンと専用の空力デバイスを備えた「ロータス・エヴォーラGT410スポーツ」。ラインナップの隙間を埋めるエヴォーラの高性能グレードは、ベース車の美点を損なうことなく走りを高めた、絶妙な一台に仕上がっていた。

  • 2018.9.26 試乗記

    BMW X2 xDrive20i MスポーツX(4WD/8AT)【試乗記】

    “アンフォロー”をテーマに、ブランドの既存のルールにとらわれない独特な立ち位置でデビューした「BMW X2」。しかし、いくら“鬼っ子”として振る舞っても、出自はなかなか隠せないもの。試乗を通じて感じたのは、あのクルマとの強い類似性だった。

  • 2018.9.20 試乗記

    MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】

    マイナーチェンジを受けた「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の中から、ロングボディーに3気筒ディーゼルを積んだ「クーパーD 5ドア」に試乗。MINIの中でも売れ筋と目されるこの組み合わせは、マニアをうならせる“特濃”なクルマに仕上がっていた。

  • 2018.9.19 試乗記

    スバル・フォレスターX-BREAK(4WD/CVT)【試乗記】

    5代目「スバル・フォレスター」に試乗。パッと見は「どこが新しくなったの?」という感じのキープコンセプトだが、中身はさにあらず! 派手さはなくてもユーザーの使い勝手を徹底的に考慮した、真摯(しんし)なクルマに仕上がっているのだ。

  • 2018.9.8 試乗記

    ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】

    “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。

  • 2018.9.5 試乗記

    アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/8AT)【試乗記】

    アストンマーティンのモデルラインナップの中でも、ピュアスポーツカーとしての役割を担う「ヴァンテージ」。2代目となった“ベビー・アストン”は、正しいエンジニアリングによって鍛えられた“フィジカルの強さ”を感じさせるFRスポーツに仕上がっていた。

  • 2018.8.31 試乗記

    ジャガーXJR575(FR/8AT)【試乗記】

    モデル末期ともうわさされるジャガーのフラッグシップサルーン「XJ」。そのハイパフォーマンスバージョンである「XJR」が、よりパワフルな「XJR575」に進化を遂げた。575psのパワーを“後ろ足”だけで地面にたたき付ける、英国最後の猛獣の走りを報告する。

  • 2018.8.17 デイリーコラム

    何でいまさらカムバック?
    最新SUVに見るホンダとトヨタの販売戦略

    一度は日本市場から姿を消したSUV、「ホンダCR-V」と「トヨタRAV4」が相次いで“復活”する。なぜ、このタイミングでのカムバックとなったのか? 発売を前にその背景について考察する。

  • 2018.7.27 試乗記

    アルファ・ロメオ・ステルヴィオ ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】

    ファンにとっても、メーカーにとっても待望の一台だった新型SUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」。ブランドの世界戦略を担うニューモデルは、新世代の“アルファらしさ”を体現した、作り手の強い意気込みを感じさせる力作となっていた。

  • 2018.7.2 デイリーコラム

    その名はカローラ スポーツ!
    新型ハッチバックでトヨタは何を狙うのか?

    歴史ある「カローラ」の名を冠して登場した「トヨタ・カローラ スポーツ」とは、どんなクルマなのか? 海外では新型「オーリス」としても扱われるハッチバック車の、立ち位置や存在意義について考えた。

  • 2018.6.22 自動車ニュース

    ハイブリッドの新型「トヨタ・センチュリー」発売

    トヨタ自動車は2018年6月22日、フルモデルチェンジした高級サルーン「センチュリー」の販売を開始した。3世代目となる新型は、5リッターV8エンジンをベースとするハイブリッドシステムを搭載する。

  • 2018.6.13 試乗記

    マツダCX-5 XDプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】

    フルモデルチェンジからわずか1年でパワープラントを大幅改良! 新エンジンを搭載した「マツダCX-5」のディーゼルモデルに試乗。従来モデルよりさらにパワー&トルクを増した新型の魅力と、やや気になったポイントをリポートする。

  • 2018.5.19 試乗記

    ロータス・エリーゼ スプリント220(MR/6MT)【試乗記】

    ロータスの軽量スポーツカー「エリーゼ」に、さらなる軽量化によって運動性能を高めた「スプリント」シリーズが登場。ファンにとって懐かしいモデル名をよみがえらせた新グレードは、どのような走りを見せるのか? 過給機付きの「スプリント220」で確かめた。

  • 2018.4.30 試乗記

    ロールス・ロイス・ファントム エクステンデッドホイールベース(FR/8AT)【試乗記】

    押しも押されもしない英国の名門、ロールス・ロイス。そのラインナップの頂点に君臨するのが、1925年からの伝統を受け継ぐハイエンドモデル「ファントム」である。8代目となる最新型の試乗を通し、このクルマだけが持ち合わせる無二の世界観に触れた。

  • 2018.4.17 試乗記

    ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】

    限定モデルの先行販売を経て、いよいよ“正式に”日本に導入された「ルノー・カジャー」。あまたのモデルがしのぎを削るコンパクトSUV市場に投入されたフランス産のニューモデルは、ある意味、実にルノーらしい一台に仕上がっていた。

  • 2018.3.21 試乗記

    レクサスLS500h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】

    11年ぶりのフルモデルチェンジで、従来モデルとは一線を画すキャラクターを手に入れた「レクサスLS」。すっかりドライバーズセダンとなった新型の走りは、往年のLSを知るクルマ好きの目にはどのように映るのか?

  • 2018.3.20 エッセイ

    番外編:男たちは荒野を目指す

    トーヨータイヤの試走会、佐野弘宗氏の公道インプレ、そして「谷口信輝の新車試乗」と、2カ月にわたりwebCGを荒らしまわった(?)「フォードF-150ラプター」。最後はついにwebCGかいわいで随一の“クロカン野郎”が登場! 怪物の実力を語り尽くす。

  • 2018.3.2 試乗記

    フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】

    これぞオフロードのスーパーカー! アメリカにおける不動のベストセラー「フォードF-150」のハイパフォーマンスバージョンにあたる「ラプター」を、まさかの日本で試乗。荒野を走破するためだけに開発されたモンスターの、意外な一面をリポートする。

  • 2018.2.26 試乗記

    スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】

    スズキが誇る“ちっちゃなヨンク3兄弟”の最新モデル「クロスビー」。5ナンバーサイズに余裕でおさまる小柄なボディーと、ワゴン的にも使えるユーティリティーが自慢のコンパクトSUVは、実はマイカーとするうえで非常に悩ましい問題(?)を抱えていた。

注目の記事PR
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com