もっと軽にできること タント&キャスト アクティバ&ムーヴ キャンバス 乗って、試して ダイハツ軽自動車体験リポート

もっと軽にできること タント&キャスト アクティバ&ムーヴ キャンバス 乗って、試して ダイハツ軽自動車体験リポート

家族構成も、マイカー遍歴も異なる5組のユーザーが、
ダイハツの人気モデルに試乗。
ナビゲーターの藤島知子さんとともに、
今日における軽自動車の実力を確かめた。

文=サトータケシ/写真=荒川正幸/
撮影協力=ザ・スプリングパークタワー東京

現在、日本の新車販売台数の約4割を占めるのが軽自動車である。かつてはセカンドカーという位置付けだったが、いまやファーストカーとして使われるケースもめずらしくはない。折しも「ダウンサイジング」はユーザーの潮流となっており、当然ながら軽自動車に興味を持つ人も増えているはずだ。

そこでwebCGでは、軽自動車の実力を確かめてみたい読者を募集し、ダイハツの軽自動車の試乗会を開催した。モータージャーナリストの藤島知子さんをナビゲーターとして招き、5組の読者の方に東京都内を3台の最新モデルで走っていただいたのだ。
現在の軽自動車の走行性能は以前に比べて飛躍的に向上しており、また先進的な安全装備、運転支援装置も次々に装着されている。果たして、参加者の皆さんは最新の軽自動車にどのような感想をお持ちになっただろうか?

参加者の皆さん

参加者の皆さん

  • 田村さん親子
    田村さん親子

    現在「タント」のような形の軽自動車を購入検討中なのですが、実際にそうしたクルマに乗ったことがなかったため、事前に確かめたいと思い、今回参加しました。

  • 小林さん親子
    小林さん親子

    ずっと母とクルマを共有していたのですが、結婚を機に自分専用のクルマを持ちたいと思うようになり、第一希望の「ムーヴ キャンバス」に試乗したくて応募しました。

  • 小野さんファミリー
    小野さんファミリー

    今はほかのメーカーの軽自動車に乗っているのですが、夫は「燃費がイマイチ」「グラッときやすいハンドリング」「信号待ちで信号が見えない」と、気になる点がいろいろあるようです。

  • 内山さん夫妻
    内山さん夫妻

    次のクルマは欧州車! と夢想しているのですが、サービス体制が万全なら国産車もいいと思っています。ダイハツは、以前は購入対象外のメーカーでしたが、最近は真面目さに加えて少し夢が見え隠れする感じがあり、応募してみました。

  • 小林さん
    小林さん

    手ごろな価格で、走りも楽しいコンパクトカーに乗っています。ただ、車内の使い勝手とインテリアの質感がもう一歩……。荷室の狭さも気になりますね。今回、一番気になるのは「キャスト アクティバ」です。

モータージャーナリスト

藤島知子さん

モータージャーナリスト

藤島知子さん

自動車専門誌やテレビ、インターネット媒体など、さまざまな分野で活躍しているモータージャーナリスト。レース活動で得た知見と、女性ならではの視点の両方から、クルマと共に過ごすライフスタイルの素晴らしさをリポートしている。マイカー選びのモットーは「自分の直感を大切に」。自分とクルマの関係について「いつでも自分の可能性を広げるキッカケを与えてくれるものであり、心を豊かにしてくれる相棒」と語る。

  • タント
  • キャスト アクティバ
  • ムーヴ キャンバス

ヤンマー2772さん

満足度4

母親の車

母親が乗るL360タントからの乗り換えです。「車の購入なんかサッパリ分からないからタント契約してきて」と丸投げされてしまい自分がディーラーで交渉する事になってしまいました(笑)70過ぎの母にはデュアルブレーキサポートのスペーシアを勧めたのですが、母はスズキが嫌いなため(知人がスズキにいた関係で昔からずっとスズキでしたが、マイナートラブルが多過ぎた)10年間ノントラブルだったタントを気に入っており、現行タントの指名買いでした。【エクステリア】ひと目見てタントです(笑)四角い箱と言うか、車内が広そうに見えると言うか…競合他社がこのタントのコンセプトを真似する気持ちが良くわかります。

2016年10月29日 00:51

続きを読む

エクステリア 3
インテリア 4
エンジン性能 3
走行性能 4
乗り心地 4
燃費 無評価
価格 2

Boys Bikerさん

満足度4

軽SUVの高いポテンシャルを感じる、キャストアクティバ

キャストシリーズ全てに試乗しました。このキャストアクティバは、スズキ・ハスラーのライバル車とも言われ、試乗の際も期待の大きいモデルでした。以下、レビューします。【エクステリア】キャストのかわいらしい雰囲気はそのままにSUVっぽく仕上がっており、これはこれで◎と思います。【インテリア】プライムコレクションは、渋くて上品な印象です。【エンジン性能】ターボモデルなので必要十分です。【走行性能】試乗では街乗りのみでしたが、少し荒れた道を走れば面白いだろうなと感じさせるポテンシャルがあります。

2016年7月11日 11:04

続きを読む

エクステリア 4
インテリア 5
エンジン性能 5
走行性能 4
乗り心地 4
燃費 無評価
価格 3

BLUE-WORKSさん

満足度5

G メイクアップ SAII 契約しました→納車されました。

【エクステリア】 女性向けの車ですが、シルバーのツートーンだと男性でも気兼ねなく乗れそうです。家は黒を選んだので私も気後れしなくていい感じです。メッキがちょっと派手な感じですがちょっぴり高級感もあります。【インテリア】 白基調のインテリアは明るくて若い女性には好まれそうですね。うちは犬猫を乗せる時もありボディーカラーも黒にしたのでブラックインテリアを選択しました。注意する点はブラックインテリアにした場合は色だけでなく白いシートには着いているパイピングがありません。高級感は白の方が上です。埃も黒の方が付きそうな生地です。これはちょっと誤算でした・・・ただ、室内の統一感と落ち着き感は黒の方が良いとかんじました。

2016年11月7日 03:37

続きを読む

エクステリア 4
インテリア 5
エンジン性能 5
走行性能 4
乗り心地 4
燃費 無評価
価格 3