3つの「パナソニックだけ」~使う人目線で開発した独自の機能にせまる~ (2)

3つの「パナソニックだけ」~使う人目線で開発した独自の機能にせまる~ ~使う人目線で開発した独自の機能にせまる~ PR

ビーコンなしでも
渋滞回避する
「スイテルート案内」

「ナビが渋滞回避したルートを案内するのは当たり前でしょ?」との認識はもっともである。これを実現するには基本的にVICSビーコンというオプション品を別途購入しなければならなかったが、2015年4月からそれなしでも同様のサービスが受けられるようになった。それがVICS WIDEである。FM多重放送を使って渋滞情報のみならず気象などの特別警報も提供する有益なサービスだが、専用チューナーを必要とするため、まだ対応するナビは少ないというのが現状だ。

ルート案内

ルート案内中にVICS WIDEの渋滞・規制情報を受信すると、交通状況に合わせてより早く目的地に到着するルートを再探索する。その際、新・旧ルートを表示し、距離と到着時間を比較してルートを選択することができる。

CN-RX02はいち早く対応したが、ここで「パナソニックだけ」としたのは、通常のVICS WIDE対応ナビが渋滞回避ルートをただ単に表示・案内するだけなのに対して、CN-RX02では情報受信前に引いていた案内ルートとの新旧比較をできるようにしたことに理由がある。これを知ることができるようになったことで、いつの間にかルートが変わってしまったということがなくなった。

プローブ情報

現在は東京地区だけだが、VICS WIDEならタクシーなどから得たプローブ情報を利用することで、より精度の高い渋滞情報の提供が可能。左折、直進、右折など車線ごとの混雑状況が、ナビの車線案内の部分に色で表される。これもパナソニックだけのうれしい機能だ。

また、交差点のレーンごとに渋滞の度合いが異なるシーンはよくあるが、そこまで知ることは無理だろうと思っていた、そんな細かい道路状況も、美優Naviなら事前に把握することができる。先の道路の状況を知るだけでなく、レーンごとの旅行時間を利用してより正確なルート所要時間を表示してくれるのも、パナソニックだけだ。

VICSチューン

渋滞回避など各機能の強弱を調整するストラーダ・チューンに新しく加わったのがVICSチューン。駐車場や規制情報の表示オン/オフのほか、渋滞に関する表示を細かく設定できる。

特別警報

VICS WIDEは地震を除く特別警報も知らせてくれる。津波や噴火、台風や大雪などの気象情報など緊急性の高いものが発令されるとナビ画面に割り込み表示。1時間に50mm以上の集中豪雨の場合は地図上に対象エリアを黄色に塗って示す。

PAGE 3
ついうっかりも防止する
「安心運転サポート」
1 2 3
カーナビの達人TOPへ
パナソニック・ストラーダシリーズについて、詳しくはこちら パナソニック・ストラーダシリーズについて、詳しくはこちら
Back to Top