ハイブリッドのクーペ「レクサスLF-CC」登場【パリサロン2012】

2012.09.18 自動車ニュース

【パリサロン2012】ハイブリッドのクーペ「レクサスLF-CC」登場

トヨタ自動車は2012年9月27日に開幕するパリモーターショーに、ミドルサイズのコンセプトカー「レクサスLF-CC」を出展する。

「レクサスLF-CC」は、将来の“スポーティーなエントリーモデル”を示唆するコンセプトカー。
2ドアクーペスタイルのエクステリアは「スピンドルグリル」と呼ばれる大きなフロントグリルが特徴で、視認性と操作性に配慮したというインテリアには、他レクサス車でもおなじみの「リモートタッチ」が与えられる。

パワートレインは、新開発の直噴2.5リッターエンジンにモーター2基を組み合わせるハイブリッド方式。駆動方式はFR(フロントエンジン・リアドライブ)となっている。

(webCG 関)

「レクサスLF-CC」
「レクサスLF-CC」

ハイブリッドのクーペ「レクサスLF-CC」登場【パリサロン2012】の画像

ハイブリッドのクーペ「レクサスLF-CC」登場【パリサロン2012】の画像
ハイブリッドのクーペ「レクサスLF-CC」登場【パリサロン2012】の画像

ハイブリッドのクーペ「レクサスLF-CC」登場【パリサロン2012】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。