アルファ・ロメオ、白いボディに赤内装の特別仕様車

2008.11.18 自動車ニュース

アルファロメオ、白いボディに赤内装の特別仕様車

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アルファロメオの4モデルに特別仕様車「ホワイトエディション」を台数限定で追加。2008年11月22日に発売する。

ホワイトエディションは、アイスホワイトのボディカラーに、レッドのインテリアカラーを組み合わせた特別仕様車。「アルファ147」「アルファGT」「アルファ・スパイダー」「アルファ・ブレラ」の4モデルそれぞれをベースに設定される。

白いボディとレッドの内装は従来も一部車種および仕様で設定されていたが、今回はこれら2つを組み合わせ、コントラスト際立つコーディネートとした。さらに、ラジアルスポークデザインのアロイホイールや、レッドカラー仕上げの前後ブレーキキャリパーを用いてドレスアップした。

アルファ147のホワイトエディションには、スポーツサスペンションやリアスポイラーを標準装備することで走りのパフォーマンスを、他の3モデルは、クルーズコントロールやETCを備えるなどして快適性をアップ。
アルファ・スパイダーとアルファ・ブレラには、「ESS」(ハザードランプ緊急制動表示機能)や、タイトコーナーでの駆動性能を向上させる「電子制御式Q2機能新機構」を採用。安全性に配慮がなされた。各種メンテナンスをまかなう「アルファロメオ・メンテナンスプログラム・スタンダードケア」も無料で与えられる。

各モデルの価格は以下のとおり。(カッコ内は限定販売台数)

・アルファ147 2.0ツインスパーク・セレスピード・ホワイトエディション
(100台):350.0万円
・アルファGT 2.0JTS セレスピード・ホワイトエディション
(30台):400.0万円
・アルファ・スパイダー 2.2JTS セレスピード・ホワイトエディション
(10台):530.0万円
・アルファ・ブレラ 3.2JTS Q4 Qトロニック・ホワイトエディション
(20台):610.0万円

(webCG 依田)

アルファ・ブレラ 3.2JTS Q4 Qトロニック・ホワイトエディション
アルファ・ブレラ 3.2JTS Q4 Qトロニック・ホワイトエディション

アルファ・ロメオ、白いボディに赤内装の特別仕様車の画像
アルファGT 2.0JTSセレスピード・ホワイトエディション
アルファGT 2.0JTSセレスピード・ホワイトエディション
アルファ147 2.0ツインスパーク・セレスピード・ホワイトエディション
アルファ147 2.0ツインスパーク・セレスピード・ホワイトエディション

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ 2016.9.28 画像・写真 FCAはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「アルファ・ロメオ・ジュリア」の新しいバリエーション「ジュリア ヴェローチェ」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア【海外試乗記】 2016.7.6 試乗記 アルファ・ロメオにとって久々のFRセダン「ジュリア」が、いよいよデビューを果たした。本国イタリアでの試乗を通して見えてきた、ドイツのライバルとも、これまでのアルファとも違うスポーティネスの形をリポートする。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2016.2.25 画像・写真 伊FCAは2016年2月24日、マイナーチェンジを施した新しい「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」を、ヨーロッパの5都市(ミラノ、トリノ、パリ、マドリード、フランクフルト)で同時に発表した。生まれ変わったジュリエッタを写真で紹介する。
  • ディーゼル+4WDの「BMW 2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」登場
    2017.1.18 自動車ニュース BMWジャパンは「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」と「BMW 2シリーズ グランツアラー」のラインナップに、2リッター直4ディーゼルターボエンジンと4WDを組み合わせた「218d xDrive」をそれぞれ追加設定し、2017年1月28日に発売する。
ホームへ戻る