アルファ・ロメオ、白いボディに赤内装の特別仕様車

2008.11.18 自動車ニュース

アルファロメオ、白いボディに赤内装の特別仕様車

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アルファロメオの4モデルに特別仕様車「ホワイトエディション」を台数限定で追加。2008年11月22日に発売する。

ホワイトエディションは、アイスホワイトのボディカラーに、レッドのインテリアカラーを組み合わせた特別仕様車。「アルファ147」「アルファGT」「アルファ・スパイダー」「アルファ・ブレラ」の4モデルそれぞれをベースに設定される。

白いボディとレッドの内装は従来も一部車種および仕様で設定されていたが、今回はこれら2つを組み合わせ、コントラスト際立つコーディネートとした。さらに、ラジアルスポークデザインのアロイホイールや、レッドカラー仕上げの前後ブレーキキャリパーを用いてドレスアップした。

アルファ147のホワイトエディションには、スポーツサスペンションやリアスポイラーを標準装備することで走りのパフォーマンスを、他の3モデルは、クルーズコントロールやETCを備えるなどして快適性をアップ。
アルファ・スパイダーとアルファ・ブレラには、「ESS」(ハザードランプ緊急制動表示機能)や、タイトコーナーでの駆動性能を向上させる「電子制御式Q2機能新機構」を採用。安全性に配慮がなされた。各種メンテナンスをまかなう「アルファロメオ・メンテナンスプログラム・スタンダードケア」も無料で与えられる。

各モデルの価格は以下のとおり。(カッコ内は限定販売台数)

・アルファ147 2.0ツインスパーク・セレスピード・ホワイトエディション
(100台):350.0万円
・アルファGT 2.0JTS セレスピード・ホワイトエディション
(30台):400.0万円
・アルファ・スパイダー 2.2JTS セレスピード・ホワイトエディション
(10台):530.0万円
・アルファ・ブレラ 3.2JTS Q4 Qトロニック・ホワイトエディション
(20台):610.0万円

(webCG 依田)

アルファ・ブレラ 3.2JTS Q4 Qトロニック・ホワイトエディション
アルファロメオ、白いボディに赤い内装の特別仕様車

アルファロメオ、白いボディに赤い内装の特別仕様車
アルファGT 2.0JTSセレスピード・ホワイトエディション
アルファロメオ、白いボディに赤い内装の特別仕様車
アルファ147 2.0ツインスパーク・セレスピード・ホワイトエディション
アルファロメオ、白いボディに赤い内装の特別仕様車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る