2016年5月12日~15日、静岡県静岡市のツインメッセ静岡で「第55回静岡ホビーショー」が開かれた。これはタミヤをはじめ多くの模型メーカーが本拠を置く静岡で毎年開催されている国内最大の模型イベントで、前半2日間が世界中からバイヤーが集まる業者招待日、後半2日間が入場無料の一般公開日となっている。一般公開日には、海外からの参加も含め240以上のクラブが集結。展示作品数は9000点以上という世界最大級の模型展示会である「モデラーズクラブ合同作品展」も併催され、毎年7万人を超える来場者があるといわれている。今回も大盛況だった最終日(15日)の会場から、前編では新製品を中心に、気になったクルマのプラモデルとミニカーを紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)
→「第55回静岡ホビーショー」の会場から(後編)