ポルシェ「911」50周年記念モデルの受注を開始

2013.07.05 自動車ニュース
「ポルシェ911 50thアニバーサリーエディション」
「ポルシェ911 50thアニバーサリーエディション」

ポルシェ「911」50周年記念モデルの受注を開始

ポルシェ ジャパンは2013年7月5日、「ポルシェ911 50thアニバーサリーエディション」の予約受注を同年7月10日に開始すると発表した。

既報の通り、911 50thアニバーサリーエディションは、「ポルシェ911」の誕生50周年を祝う特別限定モデルであり、初代911が1963年に世界初公開されたことにちなんで1963台が限定生産される。

ベースとなるのは3.8リッターエンジンを搭載した「カレラS」の後輪駆動モデルだが、今回の限定車には4WDモデル譲りのワイドボディーを採用。広くなったトレッドに合わせて専用のチューニングがなされたポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)や、スポーツエグゾーストシステム、初代911の「フックスホイール」をモチーフにした専用の20インチホイールなどを標準で装備している。

動力性能は0-100km/h加速が4.3秒で、最高速度が298km/h。燃費は8.7リッター/100km(約11.5km/リッター、欧州複合モード)となっている。

実車は、2013年9月に開催されるフランクフルト国際モーターショーで公開される予定。ハンドル位置は左右から選択可能だが、トランスミッションは7段PDKのみの設定となる。価格は1712万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る