BMWが新型「M3」「M4」を世界初公開【デトロイトショー2014】

2013.12.13 自動車ニュース
「BMW M4クーペ」
「BMW M4クーペ」

【デトロイトショー2014】BMWが新型「M3」「M4」を世界初公開

独BMWは2013年12月12日、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー、会期:2014年1月13日~26日、一般公開日は1月18日から)において「M3セダン」と「M4クーペ」を公開すると発表した。

「M3セダン」
「M3セダン」
 
BMWが新型「M3」「M4」を世界初公開【デトロイトショー2014】の画像
 
BMWが新型「M3」「M4」を世界初公開【デトロイトショー2014】の画像

M3とは、BMWのモータースポーツ活動やハイパフォーマンス車の開発を担うBMW M社が手掛ける、「3シリーズ」ベースの高性能モデルである。初代の登場は1985年のことで、これまでに累計4万台以上が販売されている。

今回、概要が公開された新型は5世代目のモデルに当たり、3シリーズベースの2ドアモデルが「4シリーズ」と改称したこともあり、「M3セダン」「M4クーペ」の2モデルとして発表されることとなった。

これまでのモデルが自然吸気エンジンだったのに対し、新型は3リッターの直列6気筒ターボエンジンを搭載。最高出力431ps、最大トルク56.1kgmというアウトプットを実現しながら、従来モデルから約40%燃費を低減しているという。トランスミッションには6段MTに加え、オプションで7段DCT(デュアルクラッチトランスミッション)も用意している。

また、両モデルともにカーボンルーフを採用するなど、軽量化についても重視。CFRPやアルミニウムなどの素材を随所に用いることで、M4クーペの6段MT車で1497kgと、従来モデルから80kgの重量軽減を実現している。

これらの技術により、M3セダンとM4クーペは、0-100km/h 加速がMT車で4.3秒、DCT車で4.1秒という動力性能を発揮。最高速はオプションの「Mドライバーズパッケージ」装着車では280km/h、非装着車ではリミッターにより250km/hに制限される。

 
BMWが新型「M3」「M4」を世界初公開【デトロイトショー2014】の画像
 
BMWが新型「M3」「M4」を世界初公開【デトロイトショー2014】の画像

主要諸元

BMW M3セダン
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4671×1877×1424mm
ホイールベース:2812mm
車重:MT=1520kg/DCT=1560kg(DIN)
エンジン:3リッター直6 DOHC 24バルブ ツインターボ
最高出力:431ps(317kW)/5500-7300rpm
最大トルク:56.1kgm(550Nm)/1850-5500rpm
燃費(欧州複合モード):MT=8.8リッター/100km(約11.4km/リッター)/DCT=8.3リッター/100km(約12.0km/リッター)

BMW M4クーペ
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4671×1870×1383mm
ホイールベース:2812mm
車重:MT=1497kg/DCT=1537kg(DIN)
エンジン:3リッター直6 DOHC 24バルブ ツインターボ
最高出力:431ps(317kW)/5500-7300rpm
最大トルク:56.1kgm(550Nm)/1850-5500rpm
燃費(欧州複合モード):MT=8.8リッター/100km(約11.4km/リッター)/DCT=8.3リッター/100km(約12.0km/リッター)

(webCG)

→「BMW M3セダン」のより詳しい写真はこちら
→「BMW M4クーペ」のより詳しい写真はこちら

 

関連キーワード:
M3セダンM4クーペBMWデトロイトモーターショー2014イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • BMW M5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.25 試乗記 30年を超える歴史を持つハイパフォーマンスセダン「BMW M5」が、6代目にモデルチェンジ。600psのV8ツインターボエンジンに、新採用の8段AT、そしてモデル史上初の4WDシステムと、話題満載の新型の実力を試した。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
ホームへ戻る