よりスポーティーな装いの「エリーゼS」登場

2014.06.13 自動車ニュース
「ロータス・エリーゼS クラブレーサー」
「ロータス・エリーゼS クラブレーサー」

よりスポーティーな装いの「ロータス・エリーゼS」登場

日本におけるロータス車の正規輸入販売を手掛けるエルシーアイは2014年6月13日、「ロータス・エリーゼS クラブレーサー」の販売を開始した。納車開始は同年9月を予定している。

エリーゼS クラブレーサーは、スーパーチャージャー付きの1.8リッター直4エンジンを搭載した「エリーゼS」をベースに、内外装をよりスポーティーに仕立てたモデルである。

ボディーカラーは、特別色となる「クロームオレンジ」「トキシックグリーン」「デイトナブルー」「フォーミュラレッド」に、「アスペンホワイト」「カーボングレー」を加えた全6色の設定。ロールフープカバーとリアトランサムパネル、ドアミラーキャップはマットブラックでコーディネートしている。

また、リアバンパー、サイドウイングパネル、ロールフープカバーには、クラブレーサーロゴステッカーを採用。ブラック塗装の軽量アルミホイールや3ピースディフューザーも装備している。

インテリアも専用の仕立てとなっており、スエードパッド付きのボディー同色ProBax軽量コンポジットシートや、ボディー同色のセンターコンソール、「CR」のロゴを刺しゅうしたブラックカーペットマットなどを採用。ステアリングホイールやギアレバーブーツ、ハンドブレーキブーツ、ドアインサートには、いずれもスエードを用いている。

価格は678万8500円。

(webCG)

→「エリーゼS クラブレーサー」のより詳しい写真はこちら
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エリーゼの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ロータス・エキシージ スポーツ350(MR/6MT)【試乗記】 2016.10.19 試乗記 大幅な軽量化により、動力性能をさらに突き詰めた「ロータス・エキシージ スポーツ350」。より速く、より荒々しくなったその走りを堪能し、名だたるスーパーカーでさえ持ち合わせていない、このクルマだけの“特権”に触れた。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2010.10.14 試乗記 ロータス・エリーゼ(MR/6MT)
    ……532万円

    新エンジンの感触やいかに!? マイナーチェンジを受けた「ロータス・エリーゼ」のベーシック仕様を試乗する。
  • ロータス・エリーゼS(MR/6MT)【試乗記】 2012.9.14 試乗記 ロータス・エリーゼS(MR/6MT)
    ……713万4000円

    新世代のエクステリアをまとい、日本の道に“復活”した「ロータス・エリーゼS」。スーパーチャージャーで武装した、最新型ライトウェイトスポーツカーの走りをリポートする。
  • 第3回:ロータス・ヨーロッパ スペシャルNEW 2017.3.29 特集 スーパーカーとは何だろうか。排気量と価格で判断したら、「ロータス・ヨーロッパ」をそう呼ぶのはためらわれる。しかしヨーロッパはまちがいなくスーパーだった。この軽やかさ! レースとの絆は、同時代のフェラーリよりも濃いかもしれない。
  • 第8回:夢の世界をちょこっと拝見!
    輸入車チョイ乗りリポート~オーバー2000万円編~
    2017.3.22 特集 ベントレーの「フライングスパー」に「ベンテイガ」、アストンマーティンの最新モデル「DB11」、「ランボルギーニ・ウラカン」の後輪駆動バージョン……。お値段2000万円オーバーの高級車の中から、webCG編集部員が注目モデルの走りをリポートする。
ホームへ戻る