走行中に渋滞考慮オートリルートを行った。結果、真っ赤な渋滞表示があるルートを避けて迂回(うかい)。ほぼ渋滞なしで通り抜けることができた。
フリーワード音声検索で「近くのそば屋」を検索してみる。特に意識せずに普通にしゃべるだけで正確に認識してくれる。
近くのそば屋にタッチし、検索結果をリストアップ。リストの横の地図で現在地と検索地点の位置関係を確認可能。
フリーワード音声検索したそば屋のリストの中から「軽井沢そば ひょうろく」へ。浅間山の眺めよし。

■目的地に早く着きたいなら「タイムブースト」

やはりフリーワード音声検索で食事する店を探し、遅い昼食をとったあと帰路へ。楽ナビをはじめとしたカロッツェリア・ナビが素晴らしいのは、ルートのクオリティーが高いことだ。スマートループで全国70万kmに及ぶ道路の渋滞情報を常に把握しているから、目的地への到着時刻はほぼ正確。今回は、途中で大きく渋滞状況が変わったりしたこともあって、最初にルート探索した時に提示された到着予想時刻よりも遅れたが、それでも10分と違わなかった。

それを可能にするのがタイムブーストという奥の手。ルート探索基準の中で設定するのだが、これを利用すれば最短時間で目的地に到着するルートを提示してくれる。これも、スマートループ渋滞情報が全国の道路の区間ごとの通過時間をリアルタイムで把握しているからできることだ。しかも、刻一刻と変わる渋滞状況に対応していて、その都度渋滞考慮オートリルートを行うので、その時点でもっとも早いルートを見つけ出してくれる。

レジャーの後は家に早く帰りたいものだし、到着時刻をある程度正確に把握できれば、仕事にだって使える。しかも、スマートコマンダーを含む多彩なユーザーインターフェイスで、誰にでも楽に使いこなせるはず。スマートコマンダーの装着場所次第だが、レジャーにも仕事にも使える多機能さと使い勝手を併せ持ったカーナビといえるだろう。