「日産ムラーノ」に赤い内装の特別仕様車が登場

2012.12.06 自動車ニュース

「日産ムラーノ」に赤いレザーシートの特別仕様車が登場

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、専用の内外装が特徴的な「日産ムラーノ」の特別仕様車「モード・ロッソ」を、2012年12月6日に発売した。

今回発売された「モード・ロッソ」は、ホワイトのシートカラーを採用した「モード・ビアンコ」に続く、色にこだわった本革シート仕様車の第2弾。今回はブラックの内装にレッドレザーのシートとドアトリムを採用しており、シートにはゴールドのステッチもあしらわれている。またBOSEサウンドシステムも標準装備される。

エクステリアには、ダーククロムフロントグリルやグラファイトフィニッシュアルミホイール、LEDのフォグランプなどが採用される。ボディーカラーは「フランボワーズレッド」「ブリリアントホワイトパール」「スーパーブラック」の3色が用意される。

価格は「250XVモード・ロッソ」が410万8650円、「250XV FOURモード・ロッソ」が428万7150円、「350XV FOURモード・ロッソ」が485万8350円。それぞれベース車より38万8500円高となっている。

なお、日産では今回の特別仕様車発売と同時に、標準車の「ムラーノ」でもボディーカラーの見直しを実施。新色の「フランボワーズレッド」と「ダークメタルグレー」を含む、全7色の設定となった。

(webCG)

「日産ムラーノ350XV FOUR モード・ロッソ」
「日産ムラーノ350XV FOUR モード・ロッソ」
グラファイトフィニッシュのアルミホイールは、3.5リッター車が20インチ、2.5リッター車が18インチの設定。
グラファイトフィニッシュのアルミホイールは、3.5リッター車が20インチ、2.5リッター車が18インチの設定。
「モード・ロッソ」の特徴である赤と黒のツートンのインテリア。前席の本革シートには、シートヒーターが内蔵される。
「モード・ロッソ」の特徴である赤と黒のツートンのインテリア。前席の本革シートには、シートヒーターが内蔵される。
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る